« -10℃と青い空 | トップページ | 引きこもり »

2011年1月 7日 (金)

「ぼだっこ」

年が明けて一週間。正月気分はとっくに抜けて、クソ忙しい日々が続いていますwobbly

おそらく今月は「カイシャからジム直行」という私らしい行動パターンを封印せざるを得ない状態が続くかもしれませんcrying

20110103_akitaben_2 それはさておき、年末年始に秋田に帰った時に「はじめての秋田弁」なる本が秘かに流行っているらしいという情報をキャッチした私、北海道に帰ってくる前日にしっかり購入しました。

この本、秋田弁を知らない人が読んでも「ツボ」に入るのかどうかはわかりません。むしろ、秋田弁の「ネィティブスピーカー」(just like mehappy01だからこそ「ツボ」がわかるという類の本のようにも思えます。

私も北海道に帰るフェリーの中でこれを読みながら、声を出して笑ってしまうページがいくつかあったのですが、特に「ぼだっこ」がしっかりと活字になっている現実が滑稽に思えましたhappy02

20110103_bodakko 「ぼだっこ」・・・。簡単に訳すと「塩鮭」ですが、その辺で売っている「塩鮭」と「ぼだっこ」は明らかに違います。「超塩っ辛い塩鮭」が「ぼだっこ」なので、塩分の含有量的には「ぼだっこ」は「塩鮭」の上を行く食品だと思われますup

「ぼだっこ」と言われる由来は諸説あるようですが、おそらく県外で暮らす「秋田県人」の多くは「ぼだっこ」という響きとあの塩っ辛い味に懐かしさを覚えるのではないでしょうか・・・。

因みに、我が息子・Joe「ぼだっこのにぎりまま」(超塩っ辛い塩鮭のおむすび)が大好物です・・・。

|

« -10℃と青い空 | トップページ | 引きこもり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/38382326

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼだっこ」:

« -10℃と青い空 | トップページ | 引きこもり »