« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

頭のおしゃれ

もはや「ソフトモヒカン」とは呼べない、「ハードなソフトモヒカン」が定番ヘアスタイルの私、2週間に一度のペースで行きつけの床屋さんで手入れをしていますhairsalon

ただ、頭の周囲を刈る時は「最も短いバリカン」を使用するため、この季節になると床屋さんに行った後の数日は、マイナス10℃以下のトマコマイの気温が頭の周辺にダイレクトに突き刺さりますwobbly

2011013019260000 そこで役立つのが昨年10月以来、愛用しているハンチングキャップです。着用し始めた頃は、正直多少の「照れ臭さ」を感じていましたがcoldsweats01、今となってはほぼ私のシンボルマークになりました。

そして、「ハードなソフトモヒカン」を手入れした今日、調子に乗って市内の巨大ショッピングセンター内にある「帽子屋Flava」に立寄って、もうひとつ帽子を仕入れてまいりました。

「スーツ姿に合う帽子、どれがいいですかね」

と店員さんと品定めした結果選んだ帽子はこれ。

2011013019270000_2 

たいして面白くもないカイシャ生活、「ちょっと雰囲気の違うオッサン」を演じて楽しまねば・・・bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

解放感

一昨日、「コップの中の嵐typhoonと表現した社内の行事は昨日無事に終了しましたhappy01

年明けから一昨日にかけては、私もまるで「仕事大好きモーレツサラリーマン」のように毎日長い時間をカイシャで過ごしましたshock

「試合以上の緊張感coldsweats02とも表現した前日の心境があったからこそ、無事にすべてが終了した時には最近では珍しい程の解放感を覚えました。

昨日の夜は若者2人を連れて軽い「打ち上げbeerへ。入ってみたお店は「串揚げ屋 丈」

20110128_kushiage_joe我が息子の名前と同じ名前のこのお店、串揚げ食べ放題なのです。串揚げも美味かったけど、若い2人とビールで乾杯した時に思いました。

「ビールbeerってこんなに美味しい飲み物だったんだlovely

その後はボス率いるもう一つの集団と他の居酒屋で合流。珍しく日本酒bottleも口にしてみたり。そして最後はいつも通り、行きつけのスナックへ・・・karaoke。ここ数週間で、この身にこびりついた「サラリーマンの匂いshockを洗い流してしっかりと身を清めました。

来週は、何だかよく解らない試験を受ける予定はありますが、明日からはほぼ「本来の自分の姿」に戻ることができます。こんな解放感、たまにはいいもんですなぁgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

(平日昼間の勤務先)

年明け以来、本来の自分らしい生活を奪われてしまうほどの「忙しさの原因shockがいよいよ明日に迫りました。

所詮、「コップの中の嵐typhoonみたいな話に過ぎないのに、「世の中のしくみ」というものはそれでは済まなかったりするのですcoldsweats01

ある意味、試合の前日よりも変な緊張感を覚えていますがcoldsweats02試合と違って殴られることもないし怪我する心配もありません。明日は試合とは違った緊張感を楽しむつもりでカイシャに行って、そして夜は「解放感beerkaraokeを死ぬほど味わうつもりですhappy01

そんな「ギリギリの日々」を過ごす中、最近はカイシャのイントラネットのメールの「署名欄」に「青森商業高校レスリング部コーチ」「プロレス式トレーニングインストラクター」「格闘家」と、思いつくままに「ありったけの肩書き」を並べた挙句、カイシャの連絡先の前に「(平日昼間の勤務先)」という言葉を追記するという「ネタnotesを編み出してしまいましたhappy02

平日の昼間以外の「顔」を忘れないように、早く「元の自分」に戻りますhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

「召集令状」

本日夕刻、「コーチ」として私の名前を残していただいている青森商業高校レスリング部の監督・山ちゃんからメールmailto

「今年もまた、この時期が来てしまいました。3年生を送る会が。

全国に青商レスリング部の名を広めた、素晴らしい選手達が巣立って行きます。

そこで、忙しいのは、重々わかっていますが、是非ともと思い連絡しました。

2月26日(土)、午前中、卒業生と最後のスパーリング、まわし。

午後、笑いhappy01と涙weepと感動の送る会です。」

いわゆる「召集令状」的なメールですが、いつも監督のメールの文章は人間味が滲み出て味がありますconfident

こうして声をかけていただいた気持ち、有り難いですhappy02

是非、その気持ちにお応えさせていただこうと思いま~すgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

残り2ヶ月?

4月からは家族と離れて暮らすことになる私、年が明けてからは自分の練習の時間を減らしてでも休日は息子や愛娘と過ごす時間を作るようにしていますhouse

Joeとは約12年間、Annaとは約8年間の時間を共に過ごしてきましたが、彼らが巣立つ迄の間に一緒に暮らすことができるのはもしかしたらあと2ヶ月程度かと思うと、彼らに「ウザイshockと思われてもいいから一緒に出かける時間を作るのもいいかと。それも「1対1」で。

今日は朝起きてから「メタボ気味wobblyではあるものの、体重も約50kgになった息子・Joeの持つパンチングミットに、ほぼ全力でいつも通りのパンチを打ち込みましたpunch

昼過ぎには、彼を連れて市内にある「スーパー銭湯spaへ。温泉やサウナに入って腹を空かした後は、ちょっと高級な回転寿司屋で2人で20皿足らずの寿司を・・・。「休日に父親する」のもなかなか悪くはないcoldsweats01

JoeAnnaが父親の愛情をまともに受け止めてくれるのは残り2ヶ月・・・かも・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

吹き止まぬ(?)「胸筋倶楽部」の風

どうやら私が日中の時間を過ごしているカイシャの野球部では、数日前に吹き始めた「胸筋倶楽部」の「風」が徐々に「嵐typhoon」に変わりつつあるようです。

今朝、カイシャに出勤してイントラネットのE-Mailをチェックすると、またしても野球部の若手選手からメールが・・・。昨日、野球部内で「胸筋倶楽部」について激しいトークを繰り広げていたという報告でした。

そしてすかさず、「飛距離150メートル級の大型ルーキーbaseballからもメールが・・・。

「よかったらボクにも下さいdog

と。彼には「1年かけて体重100kgの大型スラッガーになること」を条件に「胸筋倶楽部」を贈る約束をしました。

もしかしたら、今年の夏の「都市対抗野球」の会場となる東京ドームには、「胸筋倶楽部」のTシャツに身を包んで会場入りする選手の姿があるかも・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

社会人野球に「胸筋倶楽部」の風?

私、先日の「少年野球教室」の会場に「胸筋倶楽部」Dsc08626 パーカーとスェットという「正装shineで駆けつけ、ボランティア活動をしておりました。

「胸筋倶楽部~No Muscle,No Life」というロゴに明らかに興味津々の様子だったカイシャの野球部の選手たちの中から、社内のE-Mailで問い合わせがありました。

「あの・・・私も胸筋倶楽部のグッズが欲しいです」

「胸筋倶楽部に入れるようにしっかり鍛えます」

一人は見るからに「胸筋倶楽部」向きの風貌を持つ捕手。もう一人は、もしかしたら次のドラフトでプロからの声がかかる可能性があるというイケメン投手(「胸筋倶楽部」主将と同じ大学出身)。

社会人野球界のトップレベルの選手達からも「興味の的」になった「胸筋倶楽部」scissors

やはりあのロゴは「アスリート魂」をくすぐるようで・・・happy01

かつて「nWo」がマット界を超えてプロ野球界やJリーグにも波及したように、今年は社会人野球界に「胸筋倶楽部」の風が吹くsign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

大丈夫か!?な日々

昨日も今日もカイシャを出たのは午後10時を回っておりましたwobbly

それなりのコストをかけて「自動消灯装置」なる機械を全国中に配備して、午後8時には強制的にカイシャの電気を消してサッサと帰宅させられていたのも「今は昔」

今月末には「天皇陛下が来るような大騒ぎshockがあるらしく、とにかく今は日中はドタバタしていますdash

おまけに来月初めには、なんだかよく解らない「シケンpencilを受験しなければならず、一日のどこかで「心のリセットflairが必要なため、帰宅時刻がどんなに遅くとも短時間集中型の筋トレは不可欠ですgood

このように「大丈夫かsign02」な日々が続く中、今流行りの(sign02「facebook」なるものに手を出してみました。実名公開なので、殆どネット上で「丸裸coldsweats01に近い状態になってしまいます。でもまったく怖くもなんともないです。そんなマイナス要素よりも、世界中にいる仲間との接点を持つことができる喜びの方が大きいのですscissors

最初は「住み込みのパン職人」が始めたのを見て、まったく興味を持たなかった私、ちょっといじって見事にはまってしまいましたcoldsweats01

約20年前、ゴールドコーストの外れに居候していた時に私を「Japanezee」と呼んでShirleyに叱られていた当時6歳だったBJを数日前にfacebook上で発見した私、即刻彼にメールを入れたところ今日返信がありました。20年経った今でも、しっかり憶えていてくれたようで、ちょっと嬉しかったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

野球少年達に『夢』を・・・

私が日頃、日中の時間を過ごしているカイシャは、社会人野球の名門チームを有する企業ですbaseball

今日は、野球少年達を集めての「野球教室」を開催しました。

会場となった「高校球界の名門校」の室内練習場に集まった小学生は約180名。皆元気で輝いた目をしていましたshine

Dsc08635_2 カイシャの野球部からは5名の若手現役選手と監督が今日の「野球教室」の指導者として参加。「いずれはプロ球界で活躍する可能性のある選手」から実技指導を受ける小学生達を見ていて改めて感じたこと、それは「勝ち負けにこだわること」「優れた戦績を挙げること」や「素晴らしいプレイヤーになること」も大事なことだけど、それ以前に「その競技をどれだけ好きになれるか」がいちばん大事だということでした。

Dsc08643 今日は、昨年この教室に参加した際に好評だった「ミスター・アマ」と呼ばれる私の友人も特別参加。昨夜の「前夜祭beerkaraokeで弾けまくった疲れも見せずに野球少年達に熱く語りかけておりました。

閉講式の司会進行を務めた私、野球少年達に「もっと野球が好きになりましたか~sign02と問いかけると、「はーい」とメチャクチャ元気な返事が返ってきました。あの素直な返事を聞いて思いました。

「企業利益の追求も大事だけど、カイシャとしての社会貢献で子ども達の『夢』を育てることも大事。やって良かったgood

と。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

面白そうな知らせ

東京方面では「週刊プロレス」が発売された今週水曜日、「闘う歯科医師」からメールmailto

今週発売の週刊プロレスをみたら、2年前の僕たちの練習風景の写真が載ってましたよ。あの日を思い出すと燃えてきますねpunch

と。

「FIGHTING AID」の原点とも言える「2年前のあの日」の風景。

こんな感じでした。

20110115magazin

ライオン式の腕立て伏せをしている姿が・・・。中学生の頃、ブラバンやりながらも「ファンタジー」への憧れを抱いて毎週金曜日に250円を握り締めて本屋さんに走って買っていた雑誌に自分の姿が載っている・・・(顔は見えないけどcoldsweats01

そして、カイシャが主催する「少年野球教室baseballのためにトマコマイに来ていたカイシャの野球部の選手達と会食をしていた昨夜、「闘う歯科医師」から携帯に電話phoneto

ちょっと面白そうな知らせでした。サラリーマンらしい生活に埋もれそうになっている場合ではアリマセンhappy02。どんなに忙しくても最低でも筋トレを欠かさない生活、息子相手にミット打ちpunchする生活は続けないと・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

今朝見たモノ

素晴らしい朝日を見た後、東側を望む窓に貼り着いていたモノ。

20110115snowflake

雪の結晶ですsnow

気温が低い北海道ならではの、自然のもたらす「美」shine

寒さは厳しくても、こんなのを見れるのも「幸せ」と思うべきか・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日

今住んでいるアパートの東側に面した部屋から、毎朝望む朝日。

私は、この朝日が好きです。

朝起きた時に体内時計がリセットされる感じがたまらない。

今日も綺麗な朝日が見えました。

20110113sunrise

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

「サラリーマンらしい生活」!?

3連休明けの今日、カイシャを後にしたのは22時を回っていました・・・wobbly

おそらく1月いっぱいは、こんな生活が続くものと思われますwobbly

不本意ながら「サラリーマンらしい生活」に染まらざるを得ませんwobbly

そんな時でも、どんなに帰宅時刻が遅くとも、とりあえずトレーニングは欠かさず・・・bleah

そこでトレーニングをサボってしまったら「どこにでもいるフツーのオッサン」になってしまいます・・・weep

「忙しいから」

「疲れているから」

そんなことを理由にして、家帰ったらメシ食って風呂入って寝ちゃいけないのが「オレ」なのです。

筋肉に刺激を与えて、「戦闘用ボディ」を確認することが、カイシャで心にまとわりつけてしまった疲れを癒し、気持ちをリセットする最高の方法であることを、今日また認識しましたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

白鳥

3連休最終日、ついに3日振りに外の空気を吸いましたsun

「引きこもり生活shockをしたのは、2年前にインフルエンザに罹った時以来です。

髪を切ったりhairsalon「魚焼き器flairの中に入ったりして身だしなみを整えて帰宅する途中に、

「あそこに寄ってみようnote

20110110thelakeutonai1_3 と思いついて立ち寄ったのが「道の駅 ウトナイ湖」です。ここには野生の白鳥やカモが飛来します。凍った湖面に、数羽の白鳥達がいつものように佇んでおりましたが、「美しいもの」の代名詞的に表現される白鳥、よく見るとやっぱりちょっとキモかった・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

引きこもり

三連休の初日と二日目。

遂に一歩も外に出ずwobbly

2月初めに受験予定の、とある試験の例題集か何かにずっと向かっておりますbook

こんな「らしくない」生活、体に良くありませんshock

明日は一歩ぐらいは外に出てみようと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

「ぼだっこ」

年が明けて一週間。正月気分はとっくに抜けて、クソ忙しい日々が続いていますwobbly

おそらく今月は「カイシャからジム直行」という私らしい行動パターンを封印せざるを得ない状態が続くかもしれませんcrying

20110103_akitaben_2 それはさておき、年末年始に秋田に帰った時に「はじめての秋田弁」なる本が秘かに流行っているらしいという情報をキャッチした私、北海道に帰ってくる前日にしっかり購入しました。

この本、秋田弁を知らない人が読んでも「ツボ」に入るのかどうかはわかりません。むしろ、秋田弁の「ネィティブスピーカー」(just like mehappy01だからこそ「ツボ」がわかるという類の本のようにも思えます。

私も北海道に帰るフェリーの中でこれを読みながら、声を出して笑ってしまうページがいくつかあったのですが、特に「ぼだっこ」がしっかりと活字になっている現実が滑稽に思えましたhappy02

20110103_bodakko 「ぼだっこ」・・・。簡単に訳すと「塩鮭」ですが、その辺で売っている「塩鮭」と「ぼだっこ」は明らかに違います。「超塩っ辛い塩鮭」が「ぼだっこ」なので、塩分の含有量的には「ぼだっこ」は「塩鮭」の上を行く食品だと思われますup

「ぼだっこ」と言われる由来は諸説あるようですが、おそらく県外で暮らす「秋田県人」の多くは「ぼだっこ」という響きとあの塩っ辛い味に懐かしさを覚えるのではないでしょうか・・・。

因みに、我が息子・Joe「ぼだっこのにぎりまま」(超塩っ辛い塩鮭のおむすび)が大好物です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

-10℃と青い空

今朝、自転車通勤しながら感じましたbicycle

「今日はいつもよりも寒いshock

降雪量が少ないのに極端に冷えるここトマコマイ。

今朝の気温は-10℃だったそうですwobbly

そんな調子で日中も冷え込む中、昼飯で外に出た時に見た空。霧に覆われて灰色になる夏を思うと、腹立たしくなるほどの青空が広がっていたので思わず写真を撮りたくなってしまいましたhappy02

20110107bluesky

トマコマイ。不思議な気候の街ですwobbly

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

冬休みの宿題

息子・Joeの冬休みの宿題(国語・算数・理科・社会のプリント)を時々父親らしく見てあげていた年末年始休暇。社会(歴史)の問題を解いている時にこんなやりとりを・・・happy01

【問題】咸臨丸で太平洋を横断し、日本人に自信を与えたのは誰でしたか。

⇒「勝海舟」が正解であると解っていながら「武田鉄也って書け」とバカ親父(=42歳・格闘家)

【問題】薩長同盟を実現したり海援隊をつくったり、政権を朝廷に返すよう進めたのは誰でしたか。

⇒「坂本龍馬」が正解であると解っていながら「福山雅治って書け」とバカ親父(=42歳・格闘家)

私がもしJoeの立場だったら、「ネタ」としてホントにそう書くのになぁ・・・bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

「新居」と「トレーニング」

年末年始に大曲に帰省した際、家の新築をお願いしている工務店を訪れて詳しい打ち合わせをさせていただきました。

設計図もほぼ固まりつつあって、あとは雪が溶けた頃に着工するのを待つばかりの状態です(一方で「資金準備」という大事な手続きもありますが・・・shock)。

いろいろな人の様々な「こだわり」が詰まった「作品shineになりそうですが、暖房は「薪ストーブ」だそうで・・・。しかも、燃料となる「薪」は自分で割った方がコストが安くなるそうで・・・。

「薪を割るimpact

その言葉に、映画「ROCKY」シリーズ「人生のバイブル」だと思っている42歳・格闘家の魂が騒がないわけがありません。当然、こんなシーン(42秒辺り)を連想しました。

家を建てても、私はカイシャを辞めない限りはそこに「定住」することはできない訳ですが、だからこそ「たまに帰った時のこだわり」を大切にしたいconfident

というわけで、車庫には何故か鉄棒を設置することにしました。懸垂用です。

そして今秘かに、車庫に「パンチングボール」を設置することも狙っています・・・。

薪割り、鉄棒、パンチングボール・・・。

「リアル・ロッキー」な生活、アコガレます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

遂に「天一であっさり」!

大曲に帰省すると必ず行くのが、実家にほど近い場所にある「天下一品」

(因みに「天下一品」大曲店は2011年1月3日現在、日本最北端の支店のはず・・・ん?盛岡店の方が北か?)

数週間前に「アメトーーク」でも特集された、かの有名なラーメン店です。

「天下一品」と言えば、定番は「こってり」でしょう。私もこれまでは、「こってり」しか食したことがありませんでした。

ところが、例の「アメトーーク」を見て以来、「あっさり」が気になっていた私、遂に決心しましたhappy02

「今日は、『あっさり』行くぞ」

と・・・。でも、所詮は「小市民」な私、北海道にはない「天下一品」をせっかく食すことができるまたとないチャンスなので、やはり「こってり」も食べたい。しかも「こってり納豆ラーメン」なる新メニューのポスターを店内で発見してしまって完全に「心を持って行かれた状態lovelyでメニューを眺めていました。

そこで、オーダーを取りに来た店員さんに言いました。

「まず『あっさり』の(並)を食べて、食べ終わった頃を見計らって『こってり納豆』(並)をお願いします」

と・・・。優柔不断というか、欲張りというか、普段の節制を勝手に解禁したのか、そのような暴挙に出ましたcoldsweats01

しかし、そこで驚いたのがオーダーを取った店員さんが注文を繰り返す際の、おそらく「天然」な切り返しでしたhappy02

「えーっと、まず『あっさりでぇ、食後に『こってり納豆』ですね・・・happy01

Dsc08546 Dsc08547 Dsc08548 Dsc08549

左上・「あっさり」、右上・「こってり納豆」、左下・「糸を引く旨さ」、右下・「明日も?毎日は無理やで」

その「食後に」という三文字を聞いて、遠慮なく爆笑しましたhappy01

『こってり納豆』はデザートか」

と・・・。そこで私、すかさず言いました。

「はい、デザートに『こってり納豆』deliciousと。

遂に謎のベールを脱いだ「天一のあっさり」の感想。好みは人それぞれでしょうが、わざわざ天一行って注文しなくてイイ感じcoldsweats01

そして、あっさりの「食後」に食した「こってり納豆」は・・・。ポスターには「糸を引く旨さ」と物理的な感覚のキャッチコピーが踊っておりましたが、「天一のこってり」は実際には納豆と合わせなくても、十分に「糸を引く旨さ」だと思います・・・bleah

遂に「天一であっさり」を食した個人的な結論は・・・。

「やっぱり天一はこってりで十分。納豆も混ぜなくていい」

あ~、また食いたくなってきたぁ~lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

もう一回、「餅つき」の話

5日間の年末年始休暇を故郷・秋田県大曲で過ごして今日、約10時間の船旅shipを経て無事にトマコマイに帰ってまいりました(あ、正確には現在は「大仙市」ですが、敢えて「大曲」と・・・bleah

今回の帰省、あれこれと本格的に今後の人生を左右するようなことも考えたり、30年振りの小学校の同窓会があったり、チカラいっぱい餅をついたり・・・

かなり「濃い日々」を過ごし、ますます「大曲LOVEheartな感情が強まる結果となりました。大曲滞在中に感じた「大曲LOVEheartなエピソードやネタは追い追い振り返りますが、まずは先ほど「菓子屋の若旦那」から昨日の私の「餅をつく雄姿」が送られてまいりました。

実は元旦に市内の神社境内で行なわれた「昭和43年会」の餅つきに登場する予定だった私、開始時刻を間違えるというとんでもない初歩的な過ちを犯してしまっていました。意気揚々と神社の境内に到着した頃には、既に「餅つき」は終了してしまっていたのですcrying

そこで、「昭和43年会会長(菓子屋の若旦那)」から翌日の商店街の餅つき大会への「オファー」をいただき、「リベンジ」の舞台が整ったのでしたcoldsweats01

せっかく100名ものお客様が集まっている商店街の初売りの抽選会場です。幸い穏やかな天気に恵まれた日ではありましたが、大曲の正月はまだまだ寒い。そんな中、集まっていただいた100名ものお客様の前で餅をつくのですから、当然、「正装」である「胸筋倶楽部」タンクトップannoyは欠かせません。

20110102_ricecake1_3 20110102_ricecake4 20110102_ricecake3

つき上がった二升の餅は、お汁粉になってお客様に振る舞われたのですが、何の味も付いていない「つきたてのプレーンな餅」をちょっとつまみ食いした私、感激しましたhappy02

「餅って、こんなに旨い食べ物なんだぁ・・・」

と。

大曲では、「菓子屋の若旦那」が中心になって毎月第4土曜日に「土屋館わいわい広場」なるイベントが開催され、そしてそこでは毎月「餅つき」が行なわれているそうで・・・。

2011年、毎月第4土曜日の「土屋館わいわい広場」は、今まで以上に更に楽しいイベントになりそうな予感が・・・。

◇ボーナストラック◇

昨日実家で幼少の頃の「アルバム」を見ていると、こんな新聞記事を発見flair

Dsc08554

私、保育園児の頃から「餅つき男」だったようで・・・。

「三つ子の魂、百まで」happy01

※写真は、昭和49年12月の地元の情報紙の記事。餅をついているガキが私。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

「花火通り商店街」餅つき大会

故郷・秋田県大曲の「花火通り商店街」の初売抽選会場で開催された餅つき大会「餅つき係」として出撃して来ましたsign03

二升の餅米を石臼で掛け声と共について完璧な餅に仕上げましたgood

餅つきの様子の写真は「菓子屋の若旦那」から届き次第アップ致しま〜す。

「胸筋倶楽部」タンクトップを身につけた雄壮な餅つき姿に乞うご期待sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

30年振り!!

元旦fuji

今年は「30年振りの小学校の同級会」でスタートしました。

「6年藤組」の教室。懐かしかったぁ…weep

20110101_classroom

当時は28歳だった担任の先生。

30年振りに対面する瞬間は何故か緊張したなぁ…coldsweats01

20110101_fujikko なんとなく映画「ニュー・シネマ・パラダイス」を初めて観た時のような、感傷的で素敵な気分になれたひとときでしたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »