« 久々にあの道場で・・・ | トップページ | もうちょっと続く青森の話 »

2010年11月21日 (日)

あっと言う間の2日間だったなぁ・・・

昨日土曜日、青森から青函トンネルを潜って苫小牧に無事に帰着した私、あまりにも充実した二日間を過ごしたせいか、すっかり翌日を月曜日と勘違いしていましたが、よくよく考えると翌日(つまり今日)はまだ日曜日。朝は惰眠を貪りながら電車に5時間程揺られた体を休ませておりましたsleepy

昨日、「合浦スポーツハウス」で高校生達と心と体をぶつけ合ってカラダの芯から「熱い汗」を噴き出させた後は、乗車予定の電車の出発時刻まではあてもなく青森の街をブラブラしてみました。

練習後の空腹を満たすために入ったお店は「麺匠 とうぎょう」。ここは青森在住4年目のお昼休みに足繁く通ったお店のひとつです。「濃厚つけそば」は2年前と変わらぬ旨さでしたdelicious。あの魚介出汁に動物系スープをミックスさせた濃厚なタレは、北海道にありそうでなかなかお目にかかることができない味です。

その後、「ホヤの塩辛」でも買おうと「AUGA(アウガ)」の地下1階にある市場に向かって歩いていると、スクランブル交差点を横断する雑踏の中に見覚えのあるブロンドヘアの女性を発見flair愛娘・Annaが通っていた幼稚園(?)先生の一人・Judyでした。

「Judy~sign03

と彼女を呼び止めた私、周囲の目を気にすることなく外国映画のワンシーンにいる気分で彼女とお互いの近況等々、大きめの声で語り合ってみました(もちろんin English)bleah

実質的な滞在時間は24時間にも及んでいなかった今回の青森行き。決して長くはない時間だったけど、自分の存在価値を少しでも感じることができる場面があったことで、「とうぎょう」の「つけそばのたれ」よりも濃厚な充実感を覚えて帰路に就くことができましたhappy01

Dsc08372 そんな今日、夕食の焼肉のお伴の「たれ」はやっぱりこれ。通称「ゲンタレ」と呼ばれる「スタミナ源たれ」。単なる「もやし炒め」さえも「御馳走」にさせてしまう「魔法のたれ」。これも「りんご」や「ホタテ」と並ぶ、立派な「青森ならではの味」ですdelicious

|

« 久々にあの道場で・・・ | トップページ | もうちょっと続く青森の話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/37798645

この記事へのトラックバック一覧です: あっと言う間の2日間だったなぁ・・・:

« 久々にあの道場で・・・ | トップページ | もうちょっと続く青森の話 »