« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

刺身が襲ってくる!

土曜日午前は「胸筋倶楽部・ランニング部門」の練習です。

今日は少々曇り空でしたが、ランニングには快適な気候の中、新人のオザワクンと二人で「ふるさと海岸」を走りましたrun

距離にしておそらく7km弱だったでしょうか。

走り終えた頃は丁度お昼時だったので、「ふるさと海岸」からほど近いところにある「マルトマ食堂」へ出撃しました。

先週、朝6時から三澤トレーナーと出撃して以来、この短期間で二度目の出撃でした。

今日選んだメニューはこれ。

100731_marutoma

「おまかせ丼(通常1,800円のところ本日は1,000円)」です。

たくさんの種類の刺身が贅沢に丼からはみ出さんばかりの勢いで並べられていました。

まさに「刺身が襲ってくる!」感じ。

トマコマイの市場、なかなか魅力あります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

「マット」復帰!?

北海道レスリング協会理事長に練習日程を確認するために電話したところ、こんなことを言われました。

「北海道選手権、出てみませんかsign02

と。

私、戸惑いながらも

「今さらレスリングの試合ですかcoldsweats01

とお答えしたものの、総合でもレスリングでも「試合」という空間に身を置いてみたい気持ちはヤマヤマfujiです。

「検討します」

ってことにはしたものの、「出てみませんかsign02などとお誘いいただくこと自体、これは大変ありがたいことなのです。

久々の純粋なレスリングの試合。ちょっと興味湧いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

トマコマイで「二郎」!?

私が学生時代ハマったもののひとつに、「ラーメン二郎」があります。

大学3、4年の頃は、授業を「自主休講bleahにすることも多かったのですが、とりあえず「ラーメン二郎」を食べるために三田まで出向くことも多かったです。

そんな我が青春の「ラーメン二郎」、時々やたらと食べたくなることがありますが、トマコマイ市内で発行されている無料の情報誌「リアッタ」で紹介されている「麺’s ZERO」の記事で発見しましたflair

その名も「ジロリアンしょうゆ(800円)」

そういう訳で、今日は同じ職場にいる同期入社の親友(でも会社の立場的には上司に当たるcoldsweats01)と共に出撃dash

100729_jirorian_2 出てきた「ジロリアンしょうゆ(800円)」はこんな感じでした。

まさに「二郎」を思わせる丼に張られたギトギトのスープの中に盛られた極太の麺、クタクタに煮込まれたキャベツともやし、そして厚切りのチャーシューと生のニンニクの微塵切り。味も「二郎」を見事に再現しています。

トマコマイで発見した「二郎」noodle

これからは週に一度は通うことに決定しましたdelicious

世の中、「体に悪いモノshockほど旨い」のですdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

「俺道(おれどう)」驀進!

私が日中の時間を過ごす「カイシャ」では、数年前から「自動消灯装置」なるシステムにより、午後8時10分には強制的に事務所が消灯され、否応なしに職場を去らざるをえない状態に追いやられることになっていました。

「自動消灯装置」のスイッチボックスは、本来は施錠されていて常に「ON」の状態(つまり午後8時10分に強制的に消灯される状態)になっているはずでした。少なくとも、青森にいた頃の事務所ではそうでした。

ところが、ここトマコマイの事務所はそうじゃないのです。そんな装置は無視されていて誰もがお構いなしに午後8時10分過ぎでも平然と事務所に残っているのです。

でも、そんなメリハリもケジメもない会社生活には、たいして「プラスの効果」って生まれないと思うのです。だから、私はいつも部下(嫌いな表現だけど敢えてこの表現使います)には、

「いつも遅くとも8時には事務所を出るように仕事進めるように」

「毎日ダラダラ事務所に残らないようにすると効率上げられる」

「周りの頭の固いオッサンに惑わされずにさっさと帰る習慣つけろ」

とかなり口煩く、「切れる直前annoyの口調」で言っています。

会社に遅くまで残ることを「美徳」だと思っているのではないだろうかと疑ってしまうような、オツムの固いオッサンが事務所には少なくとも2人はいますが、そんなオッサンのことは無視して、いかに仕事の効率を上げてその分で自分を磨く時間を増やすことができるのかを考えることが、部下本人達にとっても、そして回りまわって組織にとってもプラスの効果が大きいはずなのです。

そんなことを考えながら、今日はまだ事務所に残る部下やオッサンに何の気兼ねもなく、私は自分が今日やるべきことを済ませると練習着を持って颯爽と「大西ボクシングジム」へ向かいました。悪いけど、これからはもっとそうします。

「生活にメリハリをつけて人間らしく生きる」ということを伝えるのも、「上司」としての大事な役割だと私は信じています。これも自分にとっては「俺道(おれどう)」なのですscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

千歳の魅力

トマコマイにまぁまぁ近い千歳。

千歳と言えば、

「空港があって行きつけの日サロがあって・・・」

程度の印象しかないところでしたが、昨日新たな発見がflair

ちょっと奥に入ると、まるで富良野か美瑛のような雰囲気を味わうことができる空間があり、なかなかの魅力を知ってしまったのです。

昨日訪れたのは、「花茶(かちゃ)」なるカフェでしたcafe

20100725_kacha_2 行程は憶えてません。何故ならば、我が家に住み込みのパン職人が運転する横で爆睡sleepyしていたもので・・・coldsweats01

ここのオススメはアイスクリーム(ジェラートっつうんでしょか)です。

「ダブル」でいただいた「トマト」「野いちご」は絶品ですdelicious

豊かな自然に包まれた「花茶」は、格闘家がのんびりと休日を過ごす場所としては最適な空間のひとつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

「ラーメンヤデ ハタライテイマス」

先週出席したJimの結婚披露パーティーで久々に会った方がいます。

愛娘・Anna青森で通っていたインターナショナルスクール(幼稚園)で、一時講師として働いていたミーハイです。

日本人の奥様を持つ彼は、おそらく天性の語学力があるのでしょう。ルーマニア人なのに殆どアクセントのない流暢な日本語を話しますhappy02

Dsc07837 現在は英語講師等のお仕事はしていないという彼に、どんな仕事をしているのか訊ねたところ、返ってきた答えは・・・

「ラーメン屋noodleで働いていますhappy01

とニッコリ。「レオ様」を想わせるような風貌と「ラーメン屋」という素敵なギャップ。

青森の環状線沿いにある「麺山」で今日もミーハイは「レオ様」のような風貌で麺を茹でたりチャーシューを切ったりスープを煮込んだりしているのでしょう・・・。

(写真:いちばん右が当然ミーハイ、真ん中はOGAの元スタッフの方)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

異常なし

約2週間前に受けた「生まれて初めて」の人間ドックの結果が届いた。

結果、概ね「異常なし」scissors

これで引き続き選手生活も続けられます(sign02)。

Dsc07872 いつも気にする中性脂肪コレステロール、そして肝機能の状態を示す数値。

今年は・・・。

中性脂肪の値が「基準値」よりも僅かに低い。

結構それなりにお酒も飲むのに、γ‐GTPの数値も極めて低いまま。

腹囲も73cmでメタボの心配もなしscissors

引き続き「健康オタク」な生活、続けますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

一昨日、「月寒ドーム」で・・・

一昨日訪れた札幌にある「月寒ドーム」のロビーで見かけた一枚のポスター。

100720_vactine ペットボトルのキャップを集めてリサイクルに回した収益でワクチンを寄附することを知らせるためのポスター。

ポスターに書かれていることは、「FIGHTING AID」開催に際して自分なりに調べたことや学んだこと。

改めて「FIGHTING AID」というイベントの尊さを実感。

第2弾開催の際にも自分はまだ選手として使いモノになるんだろうか・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

朝からホッキカレー

残念ながら写真はありませんが、今朝は5時半に起きて「マルトマ食堂」に向かい、名物の「ホッキカレー」(1,000円)を食しました。

何故平日の朝から「マルトマ食堂」でホッキカレーか・・・。

それは、昨日北海道巡業を終え、団体ご一行様とは別行動で私とトマコマイ入りしたこの方「トマコマイの名物を堪能したい」とのリクエストにお応えしてのものでした。

昨日行なわれた「裸祭りinトマコマイ」(注:裸祭りというのは、この方と酒の席を共にすることを私が勝手に呼んでいる名称であり、本当に裸になるわけではありませんcoldsweats01の会場となった、カイシャの宴会でよく利用している「きょうど料理亭せきはら」さんでは、トマコマイならではのホッキの刺身、ホッキのバター焼きなどに舌鼓を打った我々delicious。以前お土産に渡したことのある「マルトマ食堂のホッキカレー(レトルト)」(レトルトなのに750円)に話題が及ぶと、「是非!」となったわけです。

知ってはいたのですが・・・まるで洗面器のような皿に盛られた推定・一合半はあろうかという量のご飯の上に無限にホッキの身が入ったカレールーがたっぷりとかけられているホッキカレー。

「食べ疲れ」の状態で出社した連休明け初日。正直しんどかったですぅ・・・wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

プロレス会場にて

プロレス会場にて

正装(胸筋倶楽部タンクトップ)にて新日本プロレスの会場へ。
サイン会している胸筋倶楽部・主将と談笑(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「0泊3日・青森弾丸ツアー」③

毎年この7月3連休初日には、青森市内のとある病院の納涼祭が開催され、その中の目玉イベントとしてこのプロレス団体が毎年招聘され、試合を行なっています。

Dsc07832 Jimの結婚披露パーティーが始まる前に、ちょっとイベント会場に立ち寄って沖田リングアナに挨拶したり、飲み仲間であるこの選手と談笑したりしてからJimの結婚披露パーティーが行なわれる「三内丸山遺跡」の中にある大型竪穴式住居に向かいました。

Dsc07831 この竪穴式住居の中で披露パーティーを行なうという発想もいかにもJimらしい。たくさんの友人達に祝福を受けていたJimも奥様も本当に幸せそうでした。

こんな結婚披露パーティーを行なったのはどうやら初めてだったようで、あちこちのメディア(毎日朝日東奥日報)で記事として採り上げられています。そんな空間に自分が居合わせたことを光栄に思いました。

Dsc07833 出席者のほとんどが浴衣姿の中、スーツを着ていた私はいささか空気に馴染んでいない感じはありました。会場にはJimの兄弟姉妹が大勢いたのですが(Jimは11人兄弟sign03「SATC」が大好きで自分もその中の登場人物になり切ることができるという特技を持つ、我が家の住み込みパン職人はズケズケとJimのお姉さんのLizに話しかけ、パーティートークの口火を・・・。

口火を切られたパーティートーク、白けさせるわけにはいきません。「酒の席限定で適当に勢いだけでしか話せない私のインチキ英語coldsweats01は全開でよどみなく流れ・・・。楽しいひとときでした。

100714_jims_wedding1_2 全体的な感想・・・。無理なスケジュールででも来てよかった。青森の良さを改めて実感できたし、何よりも非日常的な楽しい空間を味わうことができたわけで・・・。

体力さえ自信があれば、この「弾丸ツアーdash何度でもトライしてみたいですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

「0泊3日・青森弾丸ツアー」②

丁度正午頃に結婚式が終わり、私の次のスケジュールは、昨年完成した「A BAY(ア・ベイ)」なるビルの2階にある「Tony Roma’s」での青森時代の職場の女子社員達とのランチでした。

「Tony Roma’s」と言えば、15年以上前に夏休みに訪れた米国・ベニスビーチの辺りで一度入った記憶がありました。あの「Tony Roma’s」が青森市内にあるこの事実。なんとなく不思議でした。

久々に顔を合わせた2人の元気そうな顔を見て、私も青森に居た4年間職場で貫き通した「日常会話は東北弁」が蘇りましたhappy01

東北弁の響きといい、気候といい、街並みといい・・・。

久々に訪れた青森で青森の良さを改めて実感good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「0泊3日・青森弾丸ツアー」①

今日午前5時頃、「0泊3日」に渡る「青森弾丸ツアー」から無事にトマコマイに帰りました。今回の「弾丸ツアー」の目的は、私が青森に居た後半の約1年半の間、息子・Joeの家庭教師(?)として毎週末我が家に訪れていたオーストラリア人・Jimの結婚式への出席でした。

それはともかく、先週金曜日の午後11時過ぎに我々家族4人は「急行はまなす」の普通車両に乗車してトマコマイを出発。ほぼフルフラットに近い状態まで倒れるリクライニングシートは快適だったのですが・・・私、一睡もできないままに翌日早朝の青森到着を迎えました。

それにしても天気のイイ土曜日でした。トマコマイではたまにしかお目にかかることができない「太陽sun」が普通に照っているのです。

そんな快晴の中、午前11時に結婚式場である「廣田神社」に向かいました。神社での神前式の結婚式なのに、控室には大勢の外国人の姿bleah。不思議な光景です。Jimの両親や兄弟姉妹、親族がこの結婚式のためにわざわざオーストラリアのメルボルンから飛んできたのです。温かい家族ですconfident

Dsc07818 神社の神殿の中に整列し、間もなく式が始まろうとしている頃、厳粛な雰囲気は感じられることがなく、神殿の中にゲラゲラと響くJimのあのいつもの笑い声happy01、そして式の始まりを告げる太鼓の音に合わせて首を振りながらリズムを取るnotesJimのお姉さん・Lizの動作が妙に印象的でした。

日本人女性と結婚し、日本の文化の中でこれから暮らしていくことを選んだJim。結婚式も日本の文化を選んだあたりがこれまた彼らしいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

懐かしい…

早朝5時半に青森到着。

「まちなか温泉」で朝風呂と朝食。

青森巡業に向かうゼロワン・植田選手とメールをやりとりしている背後で繰り広げられているバリバリの「ネィティブ津軽弁」の会話。ところどころ、オレでもヒアリングが難しい。

でも、懐かしい(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

金曜朝、出社前

何故か数日ブログをサボり、何故か金曜朝の出社前にパソコンをいじるという「奇行」に走っています。

青森にいるオーストラリア人の友人・ジムの結婚式&パーテイーに出席のため、今夜は夜行列車で津軽海峡を渡ります。

青森には宿泊することなくその日の夜行でトンボ返り。

3連休最終日はこの方と札幌で合流し、トマコマイで「裸祭り」の予定。

おっとっと・・・さっさとカイシャ行かねば・・・dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

最近手に入れた面白いもん

日光の紫外線を浴びるのは体に良くないsun

日焼けマシンでさえも皮膚病の原因になりかねないflair

日光も日焼けマシンも「わかっちゃいるけどヤメラレナイbearing

その一方、欧米では日光も日焼けマシンもなくてもこんがり小麦色になることができるアイテムがあるらしいhappy01

Dsc07780 そんな話題を聞きつけ、先日「ストロベリー味のプロテイン」を購入した際に、ついでに購入してみました。これを塗ると、「あら不思議bleahなのです。餅のように白い肌も、本当に綺麗な小麦色に早変わりです。

でも、日焼けマシンによる焼けムラ(=ハート型の白い斑点onケツ)に塗っても、イマイチ補正できなかったのが残念crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

毎日飲むものだから・・・

自分自身を「トマコマイでもっともプロティンの消費量の多い男」であると勝手に決め付けている私、最近は米国から安くて良質な商品を取り寄せてがぶ飲みしているのですが、最近届いたのがこれです。

Dsc07774 今回はストロベリー味heart01

前回のチョコレート味もまあまあだったのですが、ヨーグルトから絞りとった「ホエイ」と合わないのが残念でした。

しかし果物系の味のプロティンは、バナナ味の時もそうだったように「ホエイ」との相性が非常に良いのですgood

毎日飲むものだから、やっぱり美味しい方がいいのです。

しかもキツイ思いをした後の体への「ご褒美」なのだから。

ストロベリー味のホエイプロティンで、もっともっと体をグレードアップしますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

人間ドック

生まれて初めて「人間ドック」なるものを受診。

感想。普通の健康診断とあんまり変わらない。

血液検査で血を抜かれつつ、女性係員の

「大丈夫ですか?」

という問いに

「素敵な女性にやってもらってるんで大丈夫ですsign03

という人間ドックでは不要と思われるチャラさやサービス精神全開で臨み、なかなか楽しい時間を過ごすことができました。

ついでの「体力測定」では肉体年齢は36.5歳という判定結果が・・・。

正直言って、思ったよりは体も年食ってることが判明。

来年の「体力測定」では、今年の数値を全部上回ってやるsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

ノーネクタイ

私が日中の時間を過ごす場所である「カイシャ」では、昨年度から6月から9月までの4ヶ月間はノーネクタイで過ごすようにと正式に社内で通達されています。いわゆる「クールビズ」というヤツです。私は勝手に一昨年から6月から9月までの4ヶ月間、「クールビズ」を導入しておりましたbleah、誰にも何も言われることはありませんでした。

今や総理大臣もノーネクタイで公の場に出てくる国です。ノーネクタイは「時代の流れ」なのです。ところが、私がいる部署では「カイシャの通達」に従順に従ってノーネクタイで過ごしている人間は、私一人です。なんで?意味がわかりません。ネクタイ外す度胸がない、オツムの固いオッサンしかいないんでしょか。

今日は、「センム」という肩書のお偉いさんが出席しての会議がありました。その会議に先立って、あるオッサン(≠ボス)に言われました。

「ネクタイ持ってる?専務がネクタイしているだろうからネクタイした方がいいだろな」

と。さっぱり意味がわかりませんでした。センムがネクタイして会議に出席するのはセンムの勝手。カイシャ的には「社内の会議は当然ノーネクタイで」と通達している時代なのに、センムに合わせてネクタイしなきゃならない理屈が理解できませんでした。

結果的には、センムが出席する中、ノーネクタイは私一人。いつもの通り、プレスマンスタイルのオーダーワイシャツの第一ボタンを外し、分厚く広い胸筋により第二ボタンが引っ張られている状態で…。

もちろん、それが原因によるお咎めは一切なく、まったく何も起きませんでしたbleah

ホントにオツムが固~くて、カイシャの変な習慣ばっかり意識している度胸のないオッサンしかいない中でも、やっぱりオレはオレなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

「獅子丸を聴け」

今日行なわれた社内の行事に、私の友人で現在札幌を拠点に活躍中のプロ三味線奏者の竹内獅子丸さんを特別ゲストとして迎え、約30分間のスペシャルライブを催しましたnotes

青森の居酒屋に出演していた頃に知り合い、同年代であることから意気投合し、青森―大曲の往復8時間のドライブも共にした仲の獅子丸さん。

Dsc07763 今日も相変わらずのパワフルでエネルギッシュなステージを魅せてくれました。

やっぱりオリジナル曲「PHANTOM」は「FIGHTING AID 2」出場の際の入場曲として使わしていただきますpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

匂い②

つい先日、私を大笑いさせてくれたカイシャの新入社員(女子・20歳)

今日もまた「直球dashをズバリと決められてしまいました。

何気なくその新入社員(女子・20歳=平成生まれ)入社20年目社員(男子・42歳=昭和生まれ=オレ)が用事があって近寄ると、その新入社員は突然微笑んでこう言いましたhappy01

「フワッといい匂いがしますlovely

と。

でも、入社20年目社員(男子・42歳=昭和生まれ=オレ)は、意表をつかれて大笑いすることもなく「胸筋倶楽部・主将」ばりに振る舞う余裕がありましたconfident

因みに今日の「フワッと」香った匂いの源はモリンガ

2年前に大雨の中で「田沢湖マラソン」を走破した頃を何故か想い出す香りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

マラソンの練習中に・・・

2週連続で「トマコマイらしくない晴天sunに恵まれた週末。

昨日日曜午前中は、世間一般的には「部下」(俺的には「年の離れたトモダチ」)二人を引き連れて「金太郎の池」の周りでマラソンの練習でした。

予定のメニューを終え、ストレッチングをしていると二人の見知らぬ人が

「あ、あの、すみませんcoldsweats01

「胸筋倶楽部」のタンクトップに身を包んだ私に声をかけてきました。

「何かスポーツやってらっしゃるんですか?」

「素晴らしい体ですね」

「その体は目立ちますよ」

「おいくつですか?お若く見えますねshine

と矢継ぎ早に一方的にコメントを並べられてしまいました。

どれも言われ慣れているし解り切ったことばかりでしたがbleah、誰に言われても何度言われても嬉しく受け止められる言葉ばかりです。

私の「年の離れたトモダチ」の一人は

「プロなんですよbleah

と誇大表現で煽りまくります。

こんな空気の中で、私の快感は絶頂に達しないわけがありませんup

しまいにはその中の一人は、来週からマラソンの練習会に参加することになりました。

「筋肉は世界を変える」

「胸筋倶楽部・主将」のお言葉は真実なのですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

アート

「屋台のイタリア料理店」(私が勝手に「屋タリアン」と呼ぶ場所)を皮切りに、スナック、居酒屋と梯子して、久々に「正しい金曜日の過ごし方smileをした昨夜、帰宅したのは午前3時過ぎでした。

帰宅すると、我が家の廊下にこのような芸術品を発見flair

Dsc07755

フレームに入れて飾られた「FIGHTING AID 1」のポスターです。

このポスターのデザインが私は大好きです。

格闘技イベントのポスターで、これほどまでに「アート」しているものは、あんまり見たことがないです。

あれから約2ヶ月が経ち、そろそろ第2弾の企画も考え始めている動きがあるようです。

一度乗りかかった船、カイシャの忙しさに負けている場合じゃないです。

どこまでも「我が道」まっしぐらdashで進まないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

匂い

昨日、久しぶりに大声出して笑った出来事が発生happy01

いつものように、カイシャで新入社員(女子・20歳)の机の横にある「公共のお菓子箱」の中からおやつを漁っていると、いつもは物静かなその新入社員(女子・20歳)が意を決したようにこう言いました。

「あの・・・前から思ってたんですけど、私、マネージャー(※)の匂いが好きなんですlovely

と。

(※)カイシャというコミュニティで私を表現する時の二人称。因みに部活等にいる「女子マネ」とは異なる。

私、ジムショいっぱいに聞こえるような大声を出して思わず大爆笑してしまいましたhappy01。いつもは本当に物静かで皇室の方のような話し方をするこの新入社員(女子・20歳)の突拍子もないストレートな発言に、完全にタップアウト状態でしたwobbly

それにしてもこの新入社員(女子・20歳)の好きな「オレの匂い」ってどんな匂いなんだsign02

格闘家の「フェロモンの素」は毎日毎日気まぐれで「日替わり」なのに・・・smile

Dsc07742

「目指せsign03加齢臭撲滅sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »