« 「前日」 | トップページ | 2010年5月8日という奇跡 »

2010年5月 9日 (日)

無念・・・

100508_fighting_aid_3 昨日「FIGHTING AID 1」第2試合に出場。

結果、1ラウンド1分半程度でバックマウントからのパウンドにタップアウト負け

相手選手のパンチが数発顔面に入るも、ひるまずに追い込みつつタックルを狙ったところを交わされバックを取られてしまうという試合展開。グラウンドで最初は胴締めに来た相手選手の足首を交差させながら極めにかかったもののフックが外れてしまい、そこからバックマウントを取られてフィニッシュへ・・・。

無念の一言に尽きる。

与えられた練習環境での練習量は決して不足していなかった。ボクシングもレスリングも。でも「総合格闘技」の練習はできていなかったことは事実

次回開催日程は現時点では未定ではあるが、少し心身共に休めてからまた「FIGHTING AID 2」に向けて進んで行こうと思う。

数日後には私は満42歳を迎えてしまうけど、体力も技術もまだまだ進化すると信じているし、何よりも「プロのリング」があんなに最高の気分になれる場所だということを知ってしまった今、ここで競技生活を辞める理由は全く見当たらないのです。そこに年齢は一切関係ないのです。

昨日の試合、イベントについてはまだまだ書きたいことは山のようにありますが、それは追い追い・・・。

応援して下さった皆様、ご期待に添える試合内容・結果とならなかったことを心からお詫び申し上げます。「勝利」は次回に持ち越されましたが(敢えて「次回以降」ではなく「次回」)、こうして遠回りすることは感動への近道なのです。

そして、「FIGHTING AID」という大きなムーブメントはまだまだ成長して行くのです。

|

« 「前日」 | トップページ | 2010年5月8日という奇跡 »

「FIGHTING AID」」カテゴリの記事

コメント

be@stさま

いつも私のような男の夢をサポートしていただき、心から感謝しております
貴君と知り合えたことで私の夢が拡がったことは事実です
もうすぐ、やっと「Not bad for an old man!」と絶叫した時のランディ・カートゥーと同じ42歳になりますが、「挑戦はまだまだこれから」だと思っていますから

投稿: joesdad34 | 2010年5月11日 (火) 01時15分

りぼんさま

挑戦し続ける人生は面白くて辞められませんね。

「FIGHTING AID」というイベントを通じて、フツーのカイシャ員は味わうことができないであろう尊い経験させてもらえました

投稿: joesdad34 | 2010年5月11日 (火) 01時10分

JBさま

お互いに前に進み続けましょう
意志さえあれば体も付いて来るのだから

投稿: joesdad34 | 2010年5月11日 (火) 00時57分

ドラゴンの張り手さま

ありがとうございます。
「生きて家族のもとに帰ることができた」ことを神様に感謝しております。
次回大会の日程は未定ではありますが、甲斐先生も言う通り、これからが始まりなのです。次回は是非とも会場にお越し下さい

投稿: joesdad34 | 2010年5月11日 (火) 00時56分

お疲れさまでした。

小山さんにしか出来ない挑戦に俺もオーバーラップ
させて貰って勝手に闘ってます!
その姿に同じ気持ちになった方々がいると思います。
これからも付合いますよ〜!

投稿: be@st | 2010年5月10日 (月) 14時44分

プロの試合を経験され・・総合格闘技の深さ、厳しさ、華やかさ・・等をますます知り・・
勝負の世界だから、無念ではあるものの・・また、新たなる夢、目標ができて・・最高の時間だったじゃない^^

更なるパワーアップを期待しています^^

人生・・一生チャレンジの連続だから・・年齢なんか・・関係ない!!^^

JDらしく進化し続けてください^^v

投稿: りぼん | 2010年5月10日 (月) 01時10分

おつかれ!

前へ前へ進むJD
さすがじゃのー!

投稿: JB | 2010年5月10日 (月) 00時28分

試合、お疲れ様でした。結果は残念でしたが、大きなケガがなくてよかったです。
次回は観に行って、応援したいです。
本当にお疲れ様でした。

投稿: ドラゴンの張り手 | 2010年5月 9日 (日) 22時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無念・・・:

« 「前日」 | トップページ | 2010年5月8日という奇跡 »