« 2010年5月8日という奇跡 | トップページ | チャンピオンベルト »

2010年5月11日 (火)

仲間のチカラ

「5月8日」について想うことはたくさんあり過ぎます。

しばらくは「5月8日」について様々な角度から想いを綴って行こうと思います。

「セコンド2名」というルールのもと、紆余曲折を経て当日の私をリング下からサポートしてくれることになった2人の仲間は、大学時代の同級生でした。

平成2年度の慶應義塾体育会レスリング部主将と慶應義塾体育会ボクシング部主将という、本当に心強い友人2人と共にリングまで歩いている時の「怖いものは何もない」という精神状態、忘れられません。

対戦相手のセコンドに、たとえどんなに有名な人間が付いていようと、

「俺らの方が血は濃いぜ」

という妙な安心感があったから不思議です。

学生時代、左肩の脱臼が原因で思うような選手生活を送ることができなかった私が、20年間にも渡ってしがみ付き続けている「夢」に一緒に付き合ってくれた2人の仲間、心の底から感謝。

「仲間のチカラ」って、絶大なのです。

|

« 2010年5月8日という奇跡 | トップページ | チャンピオンベルト »

「FIGHTING AID」」カテゴリの記事

コメント

りぼんさま

昔同じ目標に向かって歩んだ仲間が、20年の年月を経てもサポートしてくれる。本当に心強かったし有り難かったです。
次回はそんな仲間に勝利で感謝の意を表しますpunch

投稿: joesdad34 | 2010年5月16日 (日) 18時31分

異体同心・・というか・・同じ志を共に歩む仲間って・・
心強くありがたいですよね^^

そんな友を持てることが・・現代社会に於いては・・1番の宝物なのかも・・^^

投稿: りぼん | 2010年5月12日 (水) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/34649956

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間のチカラ:

« 2010年5月8日という奇跡 | トップページ | チャンピオンベルト »