« 「エース」が選んだ道 | トップページ | 最速の消費スピード »

2009年12月25日 (金)

ヒヤリ^^;

クリスマスイブ翌日xmas

Dsc07186 朝早く起きてツリーを見に行くJoeAnna

例年通り、プレゼントpresentを見つけて聞こえてくる2人の嬌声note

しかし・・・

Annaのこんな言葉が・・・

「このテープ、うちにあるのと同じだflair

家で包装したプレゼントpresent

セロテープがなかったために

間に合わせのマスキングテープを使ったら

この発言

しどろもどろになりながらも必死に説明するAnnaの母親。

Joeも5年生。

そろそろ「現実」に気づいてもおかしくない。

でも、

「サンタクロースは本当はいないんでしょ?」

「プレゼントは買って来てるんでしょ?」

などと間違えても言わない彼。

ある意味「大人」かも。

「子どもの夢noteを守りたい親。

そんな「親の想い」を傷つけたくない子。

持ちつ持たれつの親子関係。

この微妙なバランス、いつまで保てるのかcoldsweats01

|

« 「エース」が選んだ道 | トップページ | 最速の消費スピード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

JBさま

上手いこと言うなぁhappy01
そういう感覚、表現力、さすが国語教師だgood

投稿: joesdad34 | 2009年12月28日 (月) 00時36分

サンタはいるんだよ。

プレゼントをあげたのは
パパとママかも知れないけどさ。

パパとママに
プレゼントをあげるように仕向けたのが
サンタでしょ。

投稿: JB | 2009年12月27日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/32749139

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヤリ^^;:

« 「エース」が選んだ道 | トップページ | 最速の消費スピード »