« 秋を感じるお菓子 | トップページ | 1時間55分3秒 »

2009年10月10日 (土)

ネーミング

「会場に招待する孤児院の子ども達や体に障がいをもつ方々に夢や勇気を与える。そしてその興行収益で難病に苦しむアフリカの子ども達にワクチンを贈る」

そんな趣旨に賛同して「参戦」することになった「次の試合」punch

主催者の方(=謎の歯科医さん)とそのイベントに関していろいろと意見交換をする中で、イベントのタイトルをどうするか考えました。

「AID」

このイベントの趣旨は「AID」なのです。

そこでこのイベントのタイトルは

「FIGHTING AID 2010」

と仮に決定しました。

そんな考え事をしながら、今日の午前中は明日のハーフマラソン本番に備えて「教え子2人」と共に3km程ジョギングしておりました。

有酸素運動中は脳に酸素が飽和状態になるのでナイスアイディアが浮かぶそうですflair。いいこと聞きました。

|

« 秋を感じるお菓子 | トップページ | 1時間55分3秒 »

「FIGHTING AID」」カテゴリの記事

コメント

謎の歯科医さま

「FIGHTING AID 2010」の大成功に向けて全力でトレーニングしますし、全力で運営をサポートさせていただきますので頑張りましょう!

それにしても有酸素運動中の脳の活性化についての医学的説明、さすがですflair

アイディアに行き詰らなくてもいつでもトレーニングですねhappy01

投稿: joesdad34 | 2009年10月12日 (月) 09時33分

もう少し医学的に掘り下げますと、左右の脳の交差している所にセロトニン神経というものがありまして、爽快で明晰な脳の状態を維持する働きをしているんです。

セロトニン神経は身体が太陽光を浴びることで活性化するとともに、深呼吸を伴う有酸素運動によってさらに活性化するんです。

だからこそ、アイディアに行き詰った時はトレーニングなんですよ。

(この風貌で真面目に医学的なことを語るのは似合わないですが。。。 笑)

投稿: 謎の歯科医 | 2009年10月12日 (月) 08時49分

この度は中心選手としてお力をお借りいたします。よろしくお願いいたします。大会の公式サイト、作成中です。近日中に立ち上がります。

興行収益で難病に苦しむアフリカの子ども達にワクチンを贈る。
孤児院の子供たちやお身体の不自由な方々を招待し夢や勇気を与える。
出撃いただける皆さんのご協力無しには実現できません。

~戦いは世界を救う!~ですよ。

(有酸素運動中は、そうなんですよ、自分は有酸素運動中はいつもペンとメモ帳を携帯していますよ。)

投稿: 謎の歯科医 | 2009年10月11日 (日) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/31732484

この記事へのトラックバック一覧です: ネーミング:

« 秋を感じるお菓子 | トップページ | 1時間55分3秒 »