« 山道を下る | トップページ | 筋肉が目を覚ます »

2009年7月 6日 (月)

「スクワット」という運動

約一週間前、「ライオンマークの道場」に一日半缶詰になって習得した様々なトレーニングのひとつに「スクワット」があります。

ひとくちに「スクワット」と言っても様々な種類があることを知った私、早速今日は次のようなメニューにトライしました。

①普通の「ヒンズースクワット」10回

②脚の付け根(股関節)を意識した「スクワット」10回

③しゃがんだ時は踵を、立った時は爪先を浮かせる「スクワット」10回

④しゃがんだ時は爪先を、立った時は踵を浮かせる「スクワット」10回

⑤スタンスを大きくとった「スクワット」10回

⑥足首をつかんでの「スクワット」10回

⑦レッグランジ左右10回

⑧ジャンピングスクワット10回

⑨ジャンピングレッグランジ10回

⑩バランスディスクを膝に挟んで壁を使っての「スクワット」10回

反動をつけた1,000回のヒンズースクワットよりもこれらのメニューの方が膝を傷めることもなく効果が得られる気がします。(これ、ある意味「言い訳」かも知れませんが…coldsweats01

そういう訳で、このメニューを私は続けてみますflair

Dsc06452 ←記事とは関係ないですけど、昨日訪れたニセコにあるハンバーガーショップ「BURGER INN」の店内の感じ。

オーダー時の言語が日本語なのが不自然だと感じるほど、外国していました。

|

« 山道を下る | トップページ | 筋肉が目を覚ます »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

同類型人間、さま

同類型人間、さんも是非試してみて下さい。
プロレス式トレーニング、なかなか奥が深いですよ。

投稿: joesdad34 | 2009年7月 7日 (火) 23時07分

スクワットでも色々なスクワットがあるんですね。

投稿: 同類型人間、 | 2009年7月 7日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/30437601

この記事へのトラックバック一覧です: 「スクワット」という運動:

« 山道を下る | トップページ | 筋肉が目を覚ます »