« 息子の書いたポエム | トップページ | まだまだ続く「梵天」の話 »

2009年3月 5日 (木)

お偉いさん

今日、職場に会社の「会長」なる肩書きのお偉いさんが来ました。

事務所に「会長」が入ってくると、全員起立bearing

お客様ならともかく、所詮同じ社内の人coldsweats01

この不思議な風習、おそらくどこの会社でも同じかも知れませんね。

「会長」は事務所の中にいる人全員と握手して回っています。

私も握手を求められたので握手してあげました。

偉いんでしょうけど、オーラを感じさせないのは、「会長」は庶民的ってことでしょか?

少しも緊張しませんでした。

人に会って本当に緊張したのは、旭川時代にアントニオ猪木の護衛をした時ですね。

|

« 息子の書いたポエム | トップページ | まだまだ続く「梵天」の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同類系人間、さま

私は子どもの頃、ジャイアント馬場さんが好きだったのでアントニオ猪木は私にとって「悪者」でした。
でも、実際に間近で見ると、そのオーラに圧倒されました。
やはり、あの人物は偉大だと思いましたcoldsweats01

投稿: joesdad34 | 2009年3月 6日 (金) 23時06分

会った時があるんですか。猪木さんと。自分はないですけど一緒会わなくてもいい人です。自分はプロレスファンでも猪木さんとは馬が会わない感じがします。野球で例えると星野監督と山田久志さんのような感じです。でも坂口さんを生で観た時は嬉しかったですけどね。

投稿: 同類系人間、 | 2009年3月 6日 (金) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/28489213

この記事へのトラックバック一覧です: お偉いさん:

« 息子の書いたポエム | トップページ | まだまだ続く「梵天」の話 »