« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

「梵天の魔力」

2月26日に「大曲昭和43年会」の勇者達が大曲諏訪神社に「梵天」と「恵比寿俵」を奉納して、昨年6月の「伐採の儀」に始まった一連の梵天事業は終了しました。

梵天事業は終了しましたが、これは「同期の絆の始まり」であると「大曲昭和43年会」の掲示板に書かれておりました。

「同期の絆の始まり」。本当に素敵な言葉ですlovely

先週日曜、私が実家で最高の仲間達を迎える立場で彼らの唄う「梵天唄」を聴いた時、魂が揺さぶられ鳥肌が立ちましたbearing

また、同じ日にさくらすてぃっくの実家に巡行した際に「梵天唄」の3番手として「リードボーカル」を務めさせていただいた時は、私の歌声に続く「バックコーラス」に背筋がゾクッとする程の興奮を覚えましたhappy02

「参加した人にしか解らない」この感激が「同期の絆」の原点となるのでしょう。

これはまさに「梵天の魔力」です。この魔力により「梵天」に「依存」する人々が増えるのだそうです。

そこで、「大曲梵天依存会」という世代を超えた組織が発足するという噂を聞きました。

「大曲綱引保存会」の皆様は、背中に「保存」の文字の入った半纏を着ていますが「大曲梵天依存会」の人々は背中に「依存」の文字の入った半纏を作るとか作らないとかbleah

いずれにしても、私も「梵天の魔力」に取りつかれた人間のひとりであることには違いません。これからも故郷を愛し、近い将来必ず故郷で夢を叶えるために人生をデザインしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

商品化

昼頃、「胸筋倶楽部」グッズをサポートして下さっているBe@stさんから電話ありました。

その連絡によると、「胸筋倶楽部」タンクトップに関する200件を超す問い合わせ新日本プロレスに殺到したそうですhappy02

結果、もともとは飲み屋での「ネタ」として青森市本町で発祥したこのブランド(?)が「商品」として世の中に出回ることになりそうです。

発売時期、その他の詳細は未定ですがそのうち何らかの形でリリースされるでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

2月26日

今日はある意味「特別な日shineです。

私の「生涯の財産」である「大曲昭和43年会」の仲間達が「梵天」を奉納する日です。

朝6時半過ぎ、同級生のナオヤくんからの電話で目が覚めました。その時点で既に「感動の連続」で朝から皆「ひと泣きweepしていたようです。

もちろん、今朝の通勤では私は「梵天唄」を聴きながら自転車のペダルを踏みました。

昼休み、私が携帯のメールアドレスを知っている大曲の仲間達全員にメールを送りました。「頑張れ!俺の分まで頼む!」と。

そして夕方、諏訪神社への奉納が終わると仲間達からたくさんのメールが届きました。彼らの熱い想いがガンガン伝わってくるメールを読むと、私は仕事中であることを忘れて夢中になって返信しまくっていました。

このブログに時々コメントをくれる、一級下の「おやまにあ」クンからは奉納の模様の写真が送られて来ました。

Hounou この画像を見ると「なんで俺がこの絵の中にいないんだろう?」と悔しい気持ちが溢れてきます。

そんな悔しさ、無念さ、そして故郷の仲間達へのいろいろな想いを込めて私が贈った「田酒」に皆喜んでくれたようです。本当に嬉しい限りですweep

そして、極めつけは帰宅後の電話です。電話の向こうで市役所職員のタカシくんが二次会会場にいた同級生全員に声をかけてくれました。

「今がらオヤマンズのために唄うど!」

と。

電話の向こうからは「ブォウォ~」という「梵天唄」の“イントロ”に当たる法螺貝の音、そして「ジョヤサージョヤサ」という掛け声に続いて仲間達が声高らかに唄う、魂のこもった「梵天唄」が聞こえてきました。

私、電話を持ったまま号泣ですcrying

大曲に生まれた男は、梵天を経験して「本当の大人」になるのだそうです。私、奉納には参加できませんでしたが、半纏に身を包んで巡行に参加しました。これからも大曲に生まれたことを誇りに思って、最高の仲間達と共に生きていきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

またしても新聞記事に!

新聞に載ったのは私ではありませんcoldsweats01青森商業高校レスリング部の生徒です。

先日の嶋田実結選手に続き、来週北欧遠征に出発する我満愛子選手(1年)の記事が本日の東奥日報夕刊に載ったそうです。

私はまだその記事を見ていませんが、我満愛子選手の記事が載ったことで「青森商業の女子レスは嶋田実結の他にも強い選手がいるんだぞ!」というアピールになりますねhappy01

こんな優秀な選手のいる青森商業高校レスリング部と共に私が汗を流すことができるのは、残り数える程の回数ですweep

青森商業高校レスリング部との関わりがなかったら、この4年間の私の青森での生活はこんなに充実することはなかったでしょう。

青森商業高校レスリング部には心から感謝していますhappy02。この気持ち、ブログに書くだけではなく、誰にも真似のできない「カタチ」に表して彼らに届けたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

「胸筋倶楽部」の「波」が来る!

今日、何気なく「新日本プロレス」の公式サイトを見てみると…。

こんな記事が載っています。

来ました。

「波」が来ました。

「胸筋倶楽部」の「波」が来ました!

早速「主将」にメールで連絡を取ってみると、上下ともに「胸筋倶楽部」で出たそうです。

大ブレイク寸前!って感じでしょかねcoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

週末明けに思う

先週金曜の夜に車が故障した時、私は「神様が“こんな吹雪の中、危ないから今日は大曲に帰るのをやめなさい”と諭したのかも知れない」と思いました。

でも、「大曲に生まれた男達にとって一生に一度の梵天」です。

しかも、26日の奉納に参加できないであろう自分にとっては、この週末が「最後の巡行」になる可能性が高かったのです。

だから、前が見えない程の猛吹雪の中を何時間かかっても金曜の夜に大曲に向かう必要があったのです。

異常なまでに冷え込んだ中での巡行、天候が急変して大雨に打たれながらの巡行となりましたが、

無理してでも行ってよかった。

横風に車が揺れる程の天候の中、高速を走って行ってよかった。

そして、大曲に生まれてよかった。

心からそう感じて昨夜青森に帰って来ました。

大曲の最高の仲間達は、今日も明日も明後日も巡行を続けています。そして26日に諏訪神社に梵天を納めます。これからどんどん彼らの気持ちはピークに向かうのでしょう。それを思うと、「俺の分まで頼む!」という気持ちと同時に何故か無性に寂しい気持ちになってしまいます…weep

この週末の梵天巡行を通じて思ったこと、感じたこと、まだまだたくさんあります。

また少しずつ綴っていこかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

大雨の中を巡行してます。

大雨の中を巡行してます。
本日も「大曲昭和四十三年会」の梵天巡行が行われております。

実家への巡行の模様については改めるとして、大雨の中の巡行はなかなかきついですが、充実感あります。

休憩時間、北楢岡の道の駅でカレーパン食べました。

でも、その後「胸やけ」しちゃいました。

「胸筋倶楽部」も「胸やけ」には勝てませんでしたweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「大曲七三会」

「大曲七三会」
「大曲昭和四十三年会」の中に「七三分けをこよなく愛する男達」「大曲七三会」を設立したそうです。

そこで、私も「ほとんど丸坊主プラス鈴木みのる」的なヘアスタイルを強引に「七三分け」にしてもらって入会しました。

今日は私にとっての「梵天奉納」の日。号泣必至ですcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

繁昌軒@旧・大曲市

繁昌軒@旧・大曲市
旧・大曲市内にある昔ながらの中華そば店「繁昌軒」。

澄んだスープにメンマ、チャーシュー、焼き麩、海苔、刻み葱が浮かぶクラッシックなラーメン。

実家に帰省すると、ふと食べたくなる味です。

以上、ドラゴンの張り手さん風のレポートでした。
ウス!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食事処「山根」(2)

食事処山根(2)
「食事処 山根」で「ネギみそラーメン」の後で出てきた「カツ丼」(500円)。

このボリュームは半端じゃないです。びっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事処「山根」

食事処山根
本日の梵天巡行の昼飯は「食事処 山根」にて。

これは「前菜」にあたる「ネギみそラーメン」(600円)。

メガトン級。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に到着。

出発前に突然の車の故障。修理工場に愛車を預けて代車で青森を出発したのが午後10時でした。
猛吹雪に怯み、大曲行きを取り止めようかと思いましたが、熱い心の仲間達が待つ故郷への想いが、私を必死に大曲に向かわせたのです。
約5時間に及ぶドライブの末、先程無事に実家に到着できました。
明日、というか今日は午前10時45分集合です。
「最高の2日間」を味わいたいと思います。
ジョヤサ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

これから大曲へ!

今週は自分にとっての「梵天クライマックス」です。

これから大曲に走ります!

今週もまた、

「大曲に生まれた喜びhappy01

を味わう週末にしてきます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

寝言で唄う

水曜日も木曜日も「放課後」はすっかりスポーツ会館に練習に行く習慣がなくなりましたweepが、しっかり筋トレは欠かしていませんpunch

今夜も帰宅後は「加圧ウェア」に身を包んで1階の倉庫にこもりました。今日は腕が悲鳴をあげる程の、この上ない刺激を与えまくりました。

あれだけ筋肉を刺激したのですから、タンパク質補給は必須です。今日のデザートは、これです。200902192234000

先日、大曲に帰省した際に母親がお土産として私に持たせてくれた「とうふかすてら」です。今週末もまた買ってきましょかね。

さて、大曲昭和43年会からの連絡によると、先日の「大曲の綱引き」写真やら動画やらがアップされているようです。写真は200枚を超える数です。108件目・125件目に私の勇姿を発見しました。動画は「財振棒」をめぐる揉み合いの模様を収めていますpunch

今週末は、26日の「本番」におそらく参加できない自分にとってのクライマックスです。自ずと気持ちは盛り上がっています。

あまりにも盛り上がってしまったのか、昨夜私は「寝言」で「梵天唄」を唄っていたそうです。寝言で「梵天唄」を唄うほどの思い入れです。ちょっと異常ですねcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

主将のお墨付き

今夜帰宅後、加圧トレーニングバランスボールを使っての腹筋運動を終えて入浴しようと全裸になったところ、携帯電話から「High Energy」の着メロが流れましたnote

「主将」からのメールです。昨日送った「胸筋倶楽部」のスェットの画像を見た感想です。

「カッコイイウス!」

とお墨付きのコメントいただきました。

「また宣伝しまウス!」

とも。

「胸筋時代」は着実に近づいていますbleah

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

「胸筋時代」到来!?

青森では2週遅れで放送されている「ワールドプロレスリング」

見ました。先週土曜日の放送を珍しくわざわざ録画して。

「胸筋倶楽部」タンクトップ(白地に赤文字の「主将モデル」)を身にまとった主将が、筋トレに励む姿がガンガン流れておりましたgood

先日の「大曲の綱引き」では、「大曲昭和43年会」会長を務める「菓子屋の若旦那」も半纏の下には「胸筋倶楽部」を着用してくれていました。

現在ロンドンにいる三浦クンには先週パーカーを送ったのですが、現地では“No Muscle,No Life”のロゴが大ウケだったそうです。

確実に「胸筋時代」が来ていますhappy01

だから火曜日の今日、帰宅後は倉庫にこもって胸筋を刺激しまくりました。晩飯もしっかり食べました。そして、最近摂取を再開したこれも…。

200902172305000

「グリコパワープロダクション」のホエイプロティン。

ケフィアヨーグルトにメイプルシロップを入れて潰したバナナと混ぜ混ぜして作った私のスペシャルデザートです。

「胸筋時代」にはこのデザートです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新作できました♪

新作できました♪

「胸筋倶楽部」スェット完成です。
主将曰く、
「今年は“胸筋時代”が来ますよ!」
だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

何故こんなに熱い?

「大曲の綱引き」から一夜明けた今日、正直カラダが痛いbearing

今夜は除雪作業も筋トレもお休みにしましたcoldsweats01

正直、ここ数週間、私の頭の中の8~9割は「梵天」とか「故郷の仲間達」のことで埋め尽くされています。

同級生のひとり・さくらスティックのある日のブログに私はこんなコメントを残しました。

何故、大曲で42を迎えた人々は梵天に熱くなるのだろう?
それも異常なまでに…。

暗くて寒い朝5時に皆嫌な顔ひとつせずに意気揚揚と集合して、
巡行先では腹の底から声を張り上げて『梵天唄』を
心の底から魂を込めて唄いあげる。
そして、いい大人が人目を憚ることなく涙する。

わたくし、そんな大曲の42の仲間、雄峰の仲間を
改めて好きになりました。
改めて大曲に早く帰りたいと思いました。

この「梵天事業」が「大曲の四十二の男達にどれだけ大きな意味があるのか、どうして涙が出てくるのか、例えば会社の人達に説明しても彼らから理解を得ることは難しいと私は思う。

あれはどれだけ口で上手に説明できても、実際に見なければ魂が伝わらないし、参加してその当事者にならないとその感動を味わうことができない。口先の説明だけで素晴らしさが伝わる程の薄っぺらなものではない。

だから今週末の巡行が自分にとってのクライマックスだと思って、今から気持を盛り上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノロノロ運転

ノロノロ運転
特急「かもしか」で秋田から青森に向かっていますが、強風のために特急が鈍行みたいにノロノロ運転です。

車窓に広がる風景は単調そのものです(-_-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「絆」

「大曲の綱引き」、怪我もなく無事に終了しました。

綱も諏訪神社に奉納し、さくらすてぃっくが唄う「荷方節」に感激しました。

やっぱり故郷の仲間の「絆」は一生大事にしなければならない財産です。

故郷・大曲は最高です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

「化けの皮」

実家の母親に言われました。
「色、白くなったな」
と…。
帰省前、「魚焼き器flairに入ってカラダを焼く時間がなかったもので…。
もともとは「色白で餅肌shine」の私です(^^;)
「化けの皮が剥がれちゃったな…」
そう言って笑うしかありませんでした(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生の奇跡

実家に帰省していてふと感じました。
「厄払いだ梵天だって割と頻繁に帰省してるけど、これがもし自分が東京や大阪とか、遠い所に住んでいたらこうして参加はしていなかっただろうな」
と。今、大曲に比較的近い青森に住んでいるから、仲間達が待つ大曲に気軽に帰って来れるのです。
確かに「今、たまたま青森にいる」のですが、「男四十二の人生の節目年」「たまたま青森に住んでいる」ことは「人生の奇跡」としか思えません。そして同時にこれは「運命」なのです。
昨日も、秋田商業高校レスリング部出身の中学の後輩に言われました。
「サトシさん、早く大曲で道場開きましょうよ!協力できる仲間はたっくさんいますよ!」
と。何とも心強い言葉です。
「夢」に近付く努力をしなければ何も進まないのです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

財振棒

今夜の「大曲の綱引き」の最終打合せが昨夜行なわれました。
市の「民俗無形文化財」に指定されているこの行事は、近年はその年の四十二の厄年の男性達が中心になって、市の保存会のメンバーと共に運営しているそうです。
昨夜の打合せでは「梵天部長」の丸谷氏が言っておりました。
「プライドにかけても今年は財振棒を倒したくない!」
と。
私、彼の心意気を受け止めて今夜は「胸筋倶楽部の名にかけて」財振棒を守ります。
何故か試合前のようなボルテージになってきたなぁ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

実家の赤飯

実家の赤飯

帰省すると母親は何故か赤飯を炊きます。
今回もそうでした。
これ、旨いんです。
これで腹ごしらえして、これから綱引きの最終打ち合わせに出掛けます。
明日は私、「ストリートファイト要員」です。
本領発揮の舞台は整いました。プフッ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡行の正装!

巡行の正装!
梵天の企業巡行の正装の靴は何故か「黒長靴」です。

私、「黒長靴」を持ってなかったので大曲到着後、親戚の靴屋さんで購入しました。

そしてわざと「値札」を付けたまま履いてます。

何故か「値札」にサインしてみたりして…。

期待通り、仲間達からはたくさんの「ツッコミ」をいただきましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巡行してます!

巡行してます!
大曲到着後、すぐに仲間達に合流。

巡行先でオリジナルラベルの日本酒をいただきました(^^)

「雄峰」というのは中学時代の我々の「学年名」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こまちの車窓から

こまちの車窓から
「目に優しい風景」
「心が安らぐ風景」

青森にも普通にありそな風景でも、ここは秋田。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝の移動です。

早朝の移動です。

青森駅6時4分発の「いなほ8号」(新潟行き)で秋田に向かいます。
大曲に生まれた幸せを噛み締める2日間の始まりです。
この時間帯の青森駅、意外と人が多いです。
気温はこの時間帯で11度。異常です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

金曜日の夜に筋トレ

最近、私にとっての金曜日「筋曜日」ですpunch

今日もさっさと帰宅して倉庫にこもって黙々と「胸筋活動」に励みました。

最近は「総合」の実戦トレーニングからはやや離れていますが、「いつでも人前に晒すことができるカラダ」はバッチリ維持できていますgood

今夜、ベンチプレスをこなしながらふと思いつきました。

「近い将来、“胸筋倶楽部所属”の選手を集めた興行(もしくはイベント)をプロデュースできたら面白いだろな」

happy02

現在、団体の枠を超えて増殖中の「胸筋倶楽部」です。

「何か」やってみたいですねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

また行った!

「これ旨い!good

とか

「これ好きだ!lovely

と思うと、病み付きになったかと思うほどその食べ物に執着する習性が私にはあるようです。

昨年末、毎日のように「とんこつらーめん大伸」でお昼ご飯を食べたこともありました。

そして今、私の執着心の矛先は「とうぎょう」に向けられています。

一昨日のお昼に行ったばかりの「とうぎょう」。

今日も行っちゃいましたhappy02

そして、何故かジャズが流れる店内で食っちゃいました。

200902121350000 「濃厚つけそば」

癖になりそうな濃厚なスープにぶっとい麺が絡みつく感じは、芸術品です。

お昼食べた「濃厚つけそば」をエネルギー源に、これから筋トレ三昧です。

それにしてもBGMにジャズが流れるラーメン屋さんと言えば、旭川に居た頃よく行った「山頭火」本店を思い出しますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

「とうぎょう」

最近巷で話題になっているらしい「とうぎょう」なるラーメン屋さんに行ってみましたnoodle

勤務先から歩いて行ける距離にあるのはありがたい限りです。

200902101230000 濃厚なスープが極太麺に絡む感じがたまらないですhappy01

青森に住んで4年目にして「青森のラーメンってこんな感じなんだな」と実感できるようになりました。青森への赴任が決まった時は「練習できる環境があるかな?」という不安と並び「旨いラーメン食えるかな?」という不安もありましたが、この4年間、そのどちらも満たされる素晴らしい生活を送ることができました。(←何故か意味深な「過去形」)

この「とうぎょう」の場所はお気に入りのインド料理店「ガネーシャ」のほぼ向いです。「ガネーシャ」でカレー食べた後のデザートに「とうぎょう」で「濃厚そば」というコースもありですね。(そんなに食えねぇよbearing

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

明日はお休み

明日は「建国記念の日」で休みです。週の真ん中水曜日が休日になるのは、なんとなくモラルアップにつながってなかなかいいものですhappy01

今日は、青森県で最大発行部数を誇る地元紙「東奥日報」のスポーツ欄に、青森商業高校レスリング部2年生の嶋田実結選手のカナダ遠征の記事が掲載されました。「スターへの階段shineを着実に登っている彼女の今後の活躍に注目していきたいところです。

それにしても人間という生き物は、「これ絶対皆が喜ぶはず!」と確信できるものを隠し切れない習性があるような気がします。

今日もついつい、ボスに「(来月の社内イベントで使う)いい曲見つけたんですよ!」と思わずポロリ。でも、私「もったいぶって」ボスにはまだそれ聴かせていません。しかも「この曲は人々の涙腺を破壊しますよ!」と大風呂敷広げまくりましたhappy02

自分でどんどんハードルを上げているような気もしますがcoldsweats01、私は「試合でジャーマン出す!」と宣言して実際に試合でジャーマンで相手を投げるような人間ですからscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

来週は…

「病み上がり」の今週末は帰省を取りやめておとなしく青森で過ごしましたが、来週は大仙市の「無形民俗文化財」を守るために、大勢の最高の仲間達が待つ大曲happy01に向かいます。

そのために、今週は試合前同様のコンディショニングを行ないます。

昨年度も「参戦」した「大曲の綱引き」punch

「綱の巡行」の途中、何故か数度に渡り「財振棒」と呼ばれる神木をめぐって巻き起こる「大乱闘」の際に、身長195㎝の市役所職員と共に「財振棒」守るのが今年の私の役割らしいです。

その日のために、説得力ある風貌に磨きをかけてよく解らない「オーラ」を発しながら大曲に向かいましょう!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

久々に運動

金曜日の夜に久々に筋トレしてみました。

今日は大胸筋周辺が心地よい筋肉痛に包まれていますnote

体調はほぼ9割方復調しています。あとはこの邪魔臭い咳が消えたら完璧ですhappy01

さて、気持ちと体両面のリハビリを行なうために、今日は青森商業高校レスリング部道場「合浦スポーツハウス」に向かいました。

「軽く練習しよう」などと思っていても、道場に足を踏み入れてしまったら最後です。もう逃げ場はありません。普通に何事もなかったかのように練習に参加しましたpunch

最初、相手のタックルを防御しただけで信じられない程に息が上がりました。正直、死ぬかと思いましたcrying

約一ヶ月後に北欧遠征を控えている我満愛子選手(女子・1年生)とも、男女差も体力差も関係なく遠慮無用にスパーリングしました。外国人選手のパワーを想定したら、プラスになるスパーリングだったはずです。

昨年夏、1年生ながらインターハイに出場した悠一クンには、グラウンドの技をひとつ伝授して「技の引き出し」を増やさせました。嬉しかったのは、彼がその後私とスパーリングした時にさっそくその技を試していたことです。こういう「素直さ」が力を伸ばすのでしょうね。

最後の補強運動は、今日もウェートトレーニングでした。私、また喜々としてベンチプレスの補助をしておりました。皆、意外とベンチが苦手なようです。でも、こういう人達にガンガンパワーアップさせるのが楽しいんですよね~notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

青森で「二郎」!?

今日から晴れて「社会復帰」しました。「出勤停止」明けで会社に行ってみたら、普段あれほどまでに「会社行きたくねぇよぉー!」と心の中で(いや、声にも出してcoldsweats01)絶叫していたのがウソのように思えました。普通に会社に行ける健康状態が実は「奇跡」であることを実感できたのです。

インフルエンザは自分的には「あんまり記憶にはない重病」でしたが、いろいろな意味でいい機会になりましたconfident

それはさておき、最近青森でもあの「ラーメン二郎」に似た食い物が出現しているという噂が、私のこの餃子みたいな形に変形した耳earに入ってきましたbleah

その食い物は、県営スケート場近くにある名店「長尾中華そば」の中に「新メニュー」として売り出されておりました。その名も「大二郎」Daijiro1

お店のメニューに「“二郎系ラーメン”とは違う」という解説はありましたが、「黄色い看板」やその看板に載った写真の様子から察するに、まさに「我が青春のラーメン二郎」を連想してしまいます。

注文の際に、私は「中(ちゅう)の…野菜増しと、チャーシューと背脂お願いしますcoldsweats01と敢えて「素人っぽさ」を醸し出したのですが、本当は

「小ダブル野菜アブラカラメニンニク!」

と、学生時代に気が向いた時に三田校舎に行った帰りに寄った「ラーメン二郎」で脂ギトギトのカウンターに学ラン姿で座って大声で誇らしげに言ってた頃を思い出して注文してやりたかったですhappy01

しばらく待つと、こんなのが現れましたnoodle

Daijiro2

もやしとキャベツが山盛りになった感じはまさに「二郎」です。

ブタは「二郎」とは違ってサイコロ状に切られたチャーシューです。

トッピングした「背脂」は文字通り背脂で、三田の二郎で「アブラ!」と言うと無料で乗っけてくれていたクリーミーな感じの脂とは微妙に違います。

麺の太さは「二郎」を連想させますが、あの「縮れ麺」とは違う独特の不規則に縮れた感じのボソボソした麺ではないです。

ニンニクは無料でしたが、生おろしニンニクです。「二郎」の生きざみニンニクが懐かしい。

味は…「二郎」よりしつこくなく上品で万人受けするタイプの味でした。

「二郎」を知る人にとっては、

「ぅお~~っ!二郎食いたくなってきたぁ~~っ!」

って感じの味です。

だから、テーブルにあった「ラーメンのたれ」と書かれた醤油を野菜の上にかけてニンニクをたっぷりと入れて、よくかき混ぜて食べてみましたconfident

すると…。「二郎」に少し近づきました。

食べ終わる頃の丼の中の風景です。

Daijiro3

これもなんとなく「二郎」に近づいています。

でも、これはお店のメニューでも説明されている通り、“二郎系”とは違う「大二郎」なのです。

「違う」と解っていても、私は青森滞在中に「あの頃食べたあの味」を思い出したくなったらまた「大二郎」を食べに行くんでしょうね。

おっと、「二郎」を語りだしたら珍しくこんな長くなっちまいました。

やっぱり私、「二郎」が好きなんですねlovely

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

新人募集

この自宅療養期間中、青森商業高校レスリング部の山谷監督とちょくちょく連絡をやりとりしておりましたmailto

3年生部員6名が卒業し、2年生部員4名、1年生部員5名の合計9名(うち3名が女子選手)で新年度をスタートすることになる青商レスリング部の当面の課題は、新入部員勧誘による部員数拡大です。

既に2名は確保済みだそうですが、正直なところまったくレスリング経験のない生徒が自ら「門を叩く」というケースは、期待できないのが最近の現状と思われます。

でも、オリンピックでは女子中心ではあるけれどもレスリング競技で日本人選手が活躍して脚光を浴びたり、「総合格闘技」がゴールデンタイムに華やかにテレビでオンエアされたりしている世の中です。「格闘技」に興味がある高校生は少なくないと思いますし、その延長線上には「プロレスファン」の高校生は結構いるはずですbleah

そんな高校生は、レスリング部にチラッと興味はあるはずなのですが、実際に入部するかどうかとなると「練習がきつそう」「臭そう」等々のネガティブな理由が先立ってしまい、結局は入部に至らないケースが多いでしょうweep

そのような「レスリングに興味を持っているけど入部を迷っている高校生」の背中を押す材料をいろいろ考えたらいいんでしょうねflair

・優秀なコーチ陣が揃っているので、初心者でも強くなれる環境はバッチリgood

・入部したらかっこいいユニフォームが手に入る!素敵なTシャツももらえるshine

・女子なら全国的にまだまだ層が薄いので頑張れば海外遠征のチャンス大airplane

・プロレス団体が青森に巡業に来ると、会場設営のボランティアとしてプロレスラーと交流できるlovely!(全日本・新日本・ゼロワン・ドラディション等々)

・総合格闘技に興味があるならレスリングを経験してからでも遅くはないpunch

まとまりなく列挙しちゃいましたが、もし万が一この記事を読んでいる方の中に、青森商業高校を志望していて、入学後に部活で何やるか決めかねている受験生がいたら、「絶対に後悔しない熱い3年間を約束できる」青森商業高校レスリング部入部を考えてみてはいかがhappy01sign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自宅療養中の生活(3)

昨日、「FIGHTING TV サムライ」TNAの試合が放送されていました。

そこで、ふと思いました。

「去年、『胸筋倶楽部・主将』TNAに遠征した時の試合、観たいなeye

と。

そこで、「You Tube」で検索してみると、あったあったhappy01

TNAの会場にも流れる「High Energy」、カッコ良過ぎる!

TNAの花道でも踏んだ軽快なスキップ、カッコ良過ぎる!

TNAの会場でも女性客に投げキッス、カッコ良過ぎる!

これ観てたら、インフルエンザに負けずに早く元気になろうと思いましたrock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自宅療養中の生活(2)

熱が下がり始めた昨日から、日中はパソコンをいじっている時間が長かったですpc

最近「誰も知らない泣ける歌」というテレビ番組をはじめとして、「こんな感動する歌があるよ!」的な番組が結構あるようです。ブームなんでしょうか?

最近の私にとっての「泣ける歌weepは、「大曲昭和43年会」の仲間が歌う「梵天唄」でしたが、昨日はweb上で「泣ける歌weepを探しておりました。

何故かこれ、ある意味「仕事」なのですcoldsweats01

そして、見つけました。人々の涙腺を破壊cryingしてしまいそうな素晴らしい曲scissors

私の向こう1ヶ月の使命のひとつは、この曲を使って300人位の人々を涙の渦に陥れることなのです。

この「プロジェクト」の相方とこの作業を楽しみながら、「涙の渦cryingを巻き起こしますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅療養中の生活(1)

今朝体温を計ると36度7分でした。体温的には「完全回復」ですが、厄介なのは咳です。

会社に電話するとボスから「今日は医者hospitalに行け」との指示。

おとなしく医者行きましたweep

先生曰く、

「ホントは熱下がってから2日休まなきゃならんのです。

でも、大人はいろいろあるでしょから、

どうしてもと言うなら、明日からマスクして会社行きなさい。」

と。ん?マスクして?レスラーのマスクでも被って行きましょかhappy01

冗談はさておき、もう一日おとなしく自宅謹慎、いや自宅療養ですthink

そんな中、大谷社長のブログの中にこんなことを書いた記事がありました。

『あなたが生まれる時は周りの人が笑ってあなたが泣いたでしょう。

だから死ぬ時はあなたが笑って周りが泣く人生を送りなさい。

新生児がこの世に生まれてくる時に泣くのは

あの世よりこの世の方が苦労が多いから…』

「思い残すことのない素晴らしい人生だったなぁ」

と、笑顔で旅立つ自分を周りの皆に涙で惜しまれつつ送り出してもらう。

私もそんな人生を送りたいものです。

これ、簡単そうで難しいんでしょうけど…coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

国際大会「優勝」

私が青森に来て以来、「体を張った社会交流活動」として出入りしている青森商業高校レスリング部の監督からこんな連絡mailtoがありました。

「早く(インフルエンザを)治して、気合魂の注入しに来て下さい。注入してもらったみゆう(嶋田実結選手・2年生)はカナダ遠征で優勝しましたヨ。」

約一年前の北欧遠征に続いて、今年も日本代表に選抜された嶋田選手が1月31日(日本時間2月1日)にカルガリーで開催された「ノードハーゲン・ジュニア・クラシック」大会において55kg級で優勝したのです。

国際大会という舞台で優勝できたのは、彼女にとっては計り知れない大きな自信になるはずです。そして、55kg級と言えば、「女王」と呼ばれるあの選手の階級です。私は彼女が「女王」を破って、日本代表としてロンドン五輪の舞台に立つであろうと信じていますconfident

因みに、来月には同じチームの我満愛子選手(1年生)も日本代表の一員として北欧遠征が決まっているそうです。

この選手は体が小さいのに、私ともガンガンスパーリングをするガッツの持ち主なのです。これまたいつかは世界の舞台に必ず立つでしょうconfident

あー、こんなこと書いてたらマットに立ちたくなってきたーsign01

早くウィルスをブッ飛ばさなくてはpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落ちた!(2)

熱がほぼ「平熱」程度になったので、3日ぶり、ん?4日ぶり?に風呂に入りました。

好ましいのかどうかは別として、結構長風呂しました。

「垢擦り用手袋」で手の届く範囲を擦ってみると、恥ずかしい程の「垢」が落ちてきました。

写真、撮ろうかと思いましたがやめときました。

入浴後、体重計に乗りました。

200902041727000

体温計が「39.5」を表示したのを見た時も驚きましたが、今日の体重を見てまた驚きました。68.0kgでした。

「ウィルスと闘う為にはエネルギーが必要!」と無理矢理でも多めの食事(しかも炭水化物を多めに)を摂っていたにも関わらず、こんなに体重が落ちてしまっていたのです。

インフルエンザよりももっともっと重い病気に苦しみ、闘病生活を送っている人は世の中には数え切れないほどたくさんいます。そうした人々はどれだけのエネルギーを必要としているのか…。

私、改めて「健康でいられることのありがたさ、素晴らしさ」を身をもって再認識致しました。

完全に体が回復したら、また徐々に体力を戻していけるようにトレーニングを再開します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落ちた!

200902041242000 先ほど体温を測ったところ、遂に

「37.0」

のデジタル表示を確認できました!

一般人よりも新陳代謝が激しく、平常時の体温も高めと思われる自分にとっては、「平熱」を回復です!

体も楽になって起きていられるようにはなったのですが、まだ咳が残っていますweep

熱のぶり返しがなく、咳が完全に抜けたら明日から晴れて社会復帰できますかねscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

熱下がらないですね…

インフルエンザによる「出勤停止」2日目、「寝たきり」状態の生活もなかなかシンドイです。

今日も熱は38度前後で停滞していますcrying

日中にあまりにも睡眠を摂り過ぎると、昨日のように夜中に目が覚めてから寝付けなくなったりするので、今日は横になって毛布を被りながらパソコンをいじったりしていました。

そこで、大曲の同級生が教えてくれた「大仙市の公式ブログ」「大仙市広報最新号の編集後記」などで採り上げられている「梵天」の記事に目を通してみたり、よくコメントを下さる「かおりんご★」さんから教えていただいた「モテボディGETプロジェクト」なるサイトで「胸筋倶楽部」の露出度合を確認してみたりして過ごしています。

それにしても体が腐ってしまいそうですね…weep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

タミフル

「インフルエンザ」と診断された結果、ウィルス剤「タミフル」が処方されました。

200902022053000 まさか自分がこの薬のお世話になろうとは…weep

「異常行動を起こすことがある」という副作用が報告されているようですが、自分の場合は普段から行動が異常なので大丈夫でしょうhappy01

それにしても「バ●は風邪をひかない」という定説は覆されたのでしょうか?「●カでも風邪をひくことがある」のか「私はバ●ではなかった」のか…?おそらく前者でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

診断結果

200902021246000

昨夜は 一晩中唸る程苦しんで、何時間かおきに目が覚めてその度にトイレに行きました。たいして水分を摂っていないのに、トイレに行く度にオシッコの量が半端なく多かったのが不思議ですcoldsweats02

今朝の体温、38度5分。昨夜よりも1度下がりました。でも、38度あります。

午前中、病院hospital行きました。病院は「満員御礼」の大繁盛です。空気中にウィルスが舞っているのが見えそうな感じです。

診断結果は、写真の診断書に書かれている通り「病名:インフルエンザ」だそうですweep

最低3日間の自宅療養が必要だそうですcrying

こんなにシンドイ思いしたのは、あんまり記憶にないです。

こうなってしまったものはしょうがない。薬と気合で一刻も早く治しますpunch

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

発熱!

体温計測結果。
39度5分!
明日、病院ですね…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発熱?

寒気、関節・筋肉の痛み…。

発熱のサインに襲われています。

これから体温測ります。

久々に、苦しいです(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »