« 「胸筋の名にかけて」 | トップページ | 「あさ利」初め »

2009年1月 6日 (火)

「ジャン鶴」

倉庫で「大胸筋への集中砲火」により胸筋をパンパンにする。

→午後10時頃からゆっくり入浴する。

→風呂から出て栄養補給しながら「FIGHTING TV サムライ」で「レトロアワー」を観賞する。

毎週火曜日の私の行動パターンはこんな感じですhappy01

今夜のその「レトロアワー」は「ジャンボ鶴田特集」でした。

今日のカードは、昭和51年に行なわれたジャンボ鶴田とラッシャー木村のシングルマッチと、その翌年にマイアミで行なわれたジャンボ鶴田とビル・ロビンソンのシングルマッチでした。

「ジャーマンスープレックスのブリッジが崩れてダブルフォール」とか「試合に乱入してきたブッチャーに攻撃されてダメージを負ったロビンソンが鶴田のドロップキックによりフォール負け」とか、その結末はどうでもよく、私が子どもの頃にお祖父ちゃんと一緒に土曜日の夜8時にテレビに噛り付いていた頃の懐かしさに包まれる、とても心地よい時間を過ごしながら、晩年の鶴田さんのことを思い出しました。

10年程前、私の母校で非常勤講師を務めていた鶴田さんのHPに、私は「ダメもとcoldsweats01」でメールを入れたことがありました。

「時間作ってレスリング部の道場にいらして下さい」

と。すると、信じられないことに返信があったのですhappy02。そして本当に道場に何度となく来ていただいたそうです。私は「言い出しっぺ」なのに、道場で鶴田さんと顔を合わせることはありませんでしたが、後輩達は本当に良くしていただいたそうです。

そんなことを思い出しながら、今日の「レトロアワー」をしみじみと鑑賞しておりました。

若かった頃のジャンボ鶴田の体って、スタミナありそうな凄いイイ体してたなぁ…。

|

« 「胸筋の名にかけて」 | トップページ | 「あさ利」初め »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

さくらスティックさま

今年も宜しくJOY。

そんなにいい話ですかねcoldsweats01

それはともかく、「2.26」は梵天スティックを振り回してJOYしましょう!

投稿: 「格闘家スティック」ことjoesdad34 | 2009年1月 7日 (水) 22時15分

おやまにあさま

「ジャンボ鶴田最強説」を唱える人は多いらしいですねgood
あんなに早く亡くなってしまったことが本当に残念ですよね。

それにしても「相手の力量により、角度、スピード、高さを変えるバックドロップ」って器用ですよねsign03
私はどんな相手にも同じバックドロップしかできません。初心者相手でも真っ逆さまですbearing

投稿: joesdad34 | 2009年1月 7日 (水) 22時12分

ああ、いい話だなあ。
明けましておめでとうごジョイます。
今年もよろしくお願いいたします。
おやまにあさんの話もいい話だなあ。

投稿: さくらスティック | 2009年1月 7日 (水) 19時59分

私の中での最強レスラーは永遠にジャンボ鶴田です。

相手の力量によって角度、スピード、高さを変えるバックドロップ、天龍を失神させ「やりすぎた」と言い、対長州戦60分ドローの後、何事もなかったかのように夜の街へ消えて行く無尽蔵のスタミナ(試合後、長州は控え室で動けず)。

あまりにも早過ぎる人生でしたね。。。

投稿: おやまにあ | 2009年1月 7日 (水) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148354/26877210

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャン鶴」:

« 「胸筋の名にかけて」 | トップページ | 「あさ利」初め »